満喜 / 賑わっていた頃の思い出を残す、歴史を感じるお店

満喜 ラーメン slant
ラーメン 450円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(醤油の淡泊な味わいがしみじみ味わえる中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(懐かしいカンスイ匂漂う細打ちストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、メンマ、万能ねぎほか)
おすすめ:アッサリ,中華,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,駅近

「満喜」
住所:富士市本町3−16
TEL:0545−63−5166
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:なし
座席:カウンター7 テーブル6×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 富士駅

今は無くなってしまったパピー近くにある、満喜さんに突撃してみました。
若いときに何度かパピーに行ったことがあるので、この満喜さんの存在も知っていたんですよね。

続きを読む

ふじいち飯店 / 健康志向のラーメンは、五臓六腑に染み渡ります。

ふじいち飯店 ふじいちラーメン slant
ふじいちラーメン 800円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(昆布と野菜の旨味がジワーッと広がる超あっさりスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(柔らか茹で加減のストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炒めたモヤシ・キャベツ、ワカメ、味付け玉子ほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,中華,老舗,ぶらり,軽呑み,深夜,駅近,友人同僚

「ふじいち飯店」
住所:富士市本町6−9
TEL:0545−61−6367
営業時間:17:00〜
休日:月曜
駐車場:なし
座席:カウンター6 テーブル4×4,3×1
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 富士駅

いよいよ富士の食べ歩きも大詰めです。
宿題店としては、いろんな意味でハードルが高いお店が残っているんですが、こちらのお店もその一つ。
飲み屋が多い富士駅近くで夜泣き営業しているお店なんです。

続きを読む

けやきそば店 / 富士宮の夜泣きラーメン店、突撃完了!

けやきそば店 ラーメン slant
ラーメン 500円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(淡い味わいのアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(いかにもラーメン!な縮れ中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、大判の海苔ほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,深夜,駅近,接待,友人同僚

「けやきそば店」
住所:富士宮市宮町14−5
TEL:0544−24−1377
営業時間:18:00〜
休日:不明
駐車場:なし
座席:カウンター11 座敷2×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 身延線 西富士宮駅

そばはそばでも、ラーメンの方のそば。
そんなお店に突撃してみました。

続きを読む

けいたん / お城のような外観の複合テナントマンションに本格的なラーメン店があった!

けいたん 正油ラーメン
正油ラーメン 700円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(鶏ガラ・魚介類に野菜の旨味をじんわり効かせた超あっさりスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(プチプチとした歯応えを持つ極細ストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、細割きメンマ、ワカメ、半熟玉子ほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,安い,ぶらり,軽呑み,穴場,深夜,駅近,接待,友人同僚

「ラーメンハウスけいたん」
住所:富士市吉原4丁目2−7−G
TEL:0545−57−6707
営業時間:18:00〜27:30
休日:日曜、月曜
駐車場:なし
座席:カウンター8 テーブル8×1,6×1,4×1
URL:なし
最寄り駅:岳南鉄道 岳南鉄道線 吉原本町駅

富士の夜しか食べられないお店突撃2軒目は、吉原にあるこちらのお店に突撃してみました。

続きを読む

ラーメン大宝 / 静岡東部で見掛けるモッチモチの「手打ち麺」がいい!

大宝 手打ラーメン slant
手打ラーメン 630円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(富士らしくうっすら煮干し風味のアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(食感がいい感じの手打ち風の縮れ平打ち太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシュー、メンマ、ほうれん草ほか)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,安い,ぶらり,軽呑み,深夜,接待,友人同僚,バリアフリー

「ラーメン大宝」
住所:富士市中野580−47
TEL:0545−35−3625
営業時間:17:00〜25:00
     16:00〜24:00(日曜)
休日:水曜
駐車場:あり (店前と向かい側)
座席:カウンター12 座敷4×3
URL:なし
最寄り駅:なし

中華料理店的で老舗のラーメン店が多い富士ですが、夜しかやっていないお店も何店舗かあって、こちらはそのうちの一つ。中野にある「ラーメン大宝」さんです。
いかにも的なラーメン屋さんのルックスですが、どんなラーメンが食べられるんでしょ?

続きを読む

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」