らーめん 向田

ラーメン向田−四川みそラーメン
四川みそラーメン 800円
辛味噌系
「化学調味料を使用せず、優しい旨味を引き出した辛口味噌ラーメン」
コッテリ:◎◎◎○○(ジワジワ辛くて旨味溢れる味噌スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(多加水ストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。サッと煮込んだ野菜や魚介がたっぷりと)
おすすめ:コッテリ、アッサリ、スッキリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、オリジナル、人気店、老舗、安い、自家製麺、無化調、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、穴場、ファミリー、辛い、熱い
住所:静岡市清水区草薙118−1
TEL:054−345−3924
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:00
休日:水曜
駐車場:5
座席:カウンター5 テーブル4x1 座敷4x3
禁煙:不明
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:くさなぎ


健康意識が高い、あるいは味への拘りが強いお店は化学調味料を初めとした添加物を使用しなかったり、よりお店のスープにあった麺を求めようと自家製麺を行うお店もありますが、両方行うお店は静岡県下では、片手で数えるくらいしか無いと思います。
そんなお店の一つがこちらの「らーめん向田」です。
草薙駅からそう遠くない場所にあるこちらのお店。
幹線道路からもちょっと離れているためか、日柄の良い今日はとてものどかな場所にあるように感じました。
道路を挟んだ場所にある駐車場に車を停め、お店に入ります。
右手にはカウンターと厨房、左手にはテーブルが一卓と奥には小上がりの座敷があり、和風の雰囲気はさながらお寿司屋さんのようです。
メニューはラーメン屋と言うよりはどちらかというと中華料理店に近く、ご飯モノもそこそこありました。
麺メニューは醤油・塩・味噌の他に豚骨やタンメンなどもありました。
とりあえず、一番人気らしい、「四川みそラーメン」をオーダーしました。
お昼の部最後の客が私だったので、すぐにラーメンが到着しました。
味噌の甘〜い香りが立ち上るスープは、所々に唐辛子が見えるとおり、ピリっというよりはビリビリとした辛みがあります。
スープ自体は具材でもある野菜や魚介から出た甘みと味噌やスープ自体が持っているであろう甘みが合わさって、深いコクとまろやかな甘み、化学調味料不使用らしく、サッパリとした後味があります。
ベトつかないすっきりとした厚みある旨味が特徴で、その優しさに浸っていると突然強い辛みが後を追いかけてくる、そんな味わいです。
麺は多加水のややウェーブしたストレート細麺。若干平打ち気味で、かなり柔らかく茹で上げられていますが、コシは程良くありました。
麺は一般的な長さよりもちょっと短くて、啜る楽しさは若干劣りますが、多加水らしいモッチリとした食感が楽しいですね。
具材はモヤシ・タマネギ・人参・白菜・ニンニクの芽といった野菜に、イカ・ムキエビ・ホタテといった魚介が入った食材リッチなもの。
いずれの具材も吟味した食感や風味が豊かなもので、ボリュームもタップリあるので贅沢な気分に浸れます。
今回は味噌スープを堪能しましたが、それ以外のスープも食べてみたいと思いました。
アットホームな雰囲気も、とても居心地よかったです。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」