一番

一番−タンメン
タンメン 550円
タンメン系
「サッパリとした淡い塩味の素朴なタンメン」
コッテリ:◎○○○○(淡口塩味スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(加水やや少なめストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。サッと炒めた野菜)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、ガッツリ、老舗、安い、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー、
熱い、中華
住所:静岡県伊東市玖須美元和田716−69
TEL:0557−38−8001
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜20:00
休日:月曜
駐車場:6
座席:カウンター9 テーブル4x1 座敷4x3
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:かわな


休日の今日は伊東市にやってきました。
タウンページ上では伊東には結構ラーメン店があるようで、実はまだまだ行っていないお店が結構あるんです。
こちらのお店もそんなお店の一つです。
伊豆全般に言えることかもしれませんが、国道沿いは深夜でも無い限り、車の通りがあるのでそこそこ明るいのですが、こちらのお店がある場所のように一歩国道から外れると、ほぼ真っ暗なんですよね。
でも、そのお陰かガラス張りのお店から溢れる店内の明るい光のお陰で、直ぐにお店を見つけることが出来ました。
一歩お店に足を踏み入れると、テレビからは笑点の笑い声が聞こえ、やや年季の入ったお店の雰囲気と相まってノスタルジックな想いに駆られます。
真っ赤なカウンターに座り、見上げたところに大きなメニューがあります。
見れば、豊富な麺メニューの他、丼物や炒め物なども充実しており、所謂中華料理店のようです。
中華料理店とくれば、最近お決まりの「タンメン」でキマリ!
堰を切ったかのようにご主人が料理を始めます。
ご主人が振る鍋の音と、テレビの笑い声がミックスされ、なんともいえないホッとする気分になります。
そうこうしているうち、もうタンメンが到着します。
うっすら濁ったスープは、非常にサッパリとした動物系スープ。
それに軽く炒めた野菜のエキスも溶け込んでいます。
塩味も穏やかな効かせ具合で、とてもアッサリとした味わいです。
やや物足りない感じもしなくもないですが、これはこれで野菜の旨味が優しく味わえるとも言えそうです。
麺は意外にも博多ラーメンにも似た、細くて加水のやや少なめなストレート細麺。
柔らかい茹で加減で、加水が少ないのも手伝ってか、スープや具材が熱くても延びる事がありませんでした。
具材はモヤシ・キャベツ・ニンジン・竹の子・木耳・僅かばかりの豚コマ肉。
シャっと少しだけ炒め、直ぐにスープを投入したようで、どちらかというと茹で野菜に近い食感ですね。
食べ終える頃、徐々に常連さんと思しきお客さんが入り、にわかに活気が出始めたのを見て、お店を後にしました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」