番長らーめん

番長らーめん−番骨らーめん
番骨らーめん 850円
豚骨醤油系
「ホルモン・串揚げの次は、ラーメンだ!」
コッテリ:◎◎◎○○(うっすらトロミを帯びた豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(コシとモチモチとした食感が特徴の太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシューに半熟味付け玉子ほか)
おすすめ:コッテリ、スッキリ、ガテン、オリジナル、軽呑み
住所:静岡県沼津市添地町67
TEL:不明
営業時間:未定(昼・夕〜深夜)
休日:未定(水曜を予定)
駐車場:なし
座席:カウンター6 テーブル4x2
禁煙:昼のみ
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:ぬまづ


2009年2月14日からプレオープン中の新店。
ブログ読者のねかだうさん、tsuneさん、会社の元同僚のY君から教えてもらった新店情報を元に、突撃してきました。
屋号が示すとおり、ホルモン番長・くしあげ番長と同じ系列だそうです。
以前はボトルビール専門のビールバーだったところをラーメン店に改装してありますが、バーの雰囲気が色濃く残っており、夜に突撃したのも手伝ってか、なんとなくアダルトな雰囲気がありますね。
メニューはラーメン系が醤油・塩・豚骨、つけ麺系は醤油・塩・味噌・豚骨がありました。
スープはどうやら豚骨と清湯系の2本立てのようです。
とりあえず、お店オススメの豚骨ベースの「番骨らーめん」をオーダーしました。
私が入った時はお客さんが居なかったのですが、ラーメンを作り始めた頃、既に他店で一杯引っかけてきたらしいお客さんが続々と入ってきました。
んで、ラーメン。
テラテラと動物油が浮く茶濁したスープは、マイルドな舌触りの豚骨醤油スープ。豚と鶏のブレンドのようで、僅かにトロミもあり、軽い口当たりながらもうっすら重量感があります。
コッテリともアッサリともどちらとも言えそうな、でも、どこかで味わったことがあるような、ちょっと変わってるような、でもそうでもないような、何とも不思議なスープです。
麺はやや加水の高い、ウェーブした太麺。
これもどこかで食べたことがあるような感じですが、茹で時間をキッチリ守っているためか、固くないのにしっかりとしたコシがあり、しかもきちんと茹でてあるのでモチモチとした食感もあるという、なかなか食べごたえのあるいい麺ですね。
具材は柔らかいバラチャーシュー・味付け半熟煮玉子・メンマにほうれん草・海苔・ネギ。
場所柄、酔い客の利用が多そうですし、何よりお店にあるお酒の種類も結構豊富なので、「飲むことも出来るラーメン店」を目指したのでしょうか。
少々商品価格が高いものの、呑んだ後にさらに呑みつつラーメンを食べるのに重宝しそうなお店ですね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」