徳島ラーメン 徳一

徳一−徳島ラーメン
徳島ラーメン 700円
徳島系
「甘辛く濃厚な豚骨醤油スープが特徴の徳島ラーメン」
コッテリ:◎◎◎○○(茶濁した甘辛い豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(加水少な目ストレート細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少な目。甘辛い味付けの豚バラにネギ)
おすすめ:コッテリ、濃い味、上品、オリジナル、お手軽、ぶらり、軽呑み、ファミリー、女性一人
住所:「浜松べんがら横丁」内
営業時間:11:00〜24:00
休日:無休
座席:カウンター5 テーブル4x4、2x1
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:はままつ


初突撃のべんがら横町1店舗目は、開店間もない「徳島ラーメン 徳一」に入ってみました。
他店に比べ、非常に大きな声でお客さんに声掛けしているため、とても活気があります。
通りがかるお客さんの、「どんなラーメンなの?」という声にも丁寧に答える様子はとても好感が持てます。
突撃当時、唯一行列ができている店舗であり、私もその行列に加わります。
開店は悪くなく、程なくして券売機の前に。
注文は店前の券売機で食券を買うシステムです。
今回は、一番シンプルな「徳島ラーメン」を選んでみました。
いかにも豚骨醤油らしいルックスの、茶濁したスープ。
ミルキーな豚骨スープが前に出た感じですが、濃厚な甘み、豚骨のコク、そして醤油の風味が三味一体となった、ちょっと他にない味わいが、徳島ラーメンの特徴でしょうか。
麺はやや加水の少ない乾いた印象の、ストレート細麺。
甘いスープをよく吸い上げ、やや固めに茹であげられたためか、ポクっとした食感が楽しげな感じです。
具材は豚バラを甘く煮つけたものに、メンマ・ネギ。
スープも特徴的ですが、この甘く煮つけた豚バラが乗ることが、徳島ラーメンの「すき焼き風」たる所以でしょうか。
確かに味わいはすき焼きのような感じですね。
生卵がラーメンと一緒に添付されますが、今回は使わずに食べきってしまいました。でも、入れたらどんな風になるんでしょうね・・?
ラーメンはそつのない作りですし、元気一杯な接客も好印象なんですが、一点気になるところがありました。
入店時、直ぐにカウンターに通されますが、中では気づいてもらえず、食券をこちらから声をかけて渡しました。
案の定、後から入ったお客さんに先にラーメンが配膳されていました。
観察していると私だけだったので、まぁ開店早々のよくあるミスと納得してお店を後にしました。
他のお店が元気がなく、唯一気をはいていたのがこちらのお店だけだったので、その店だけがちょっと残念でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」