悟空 香貫店

悟空香貫店−タンメン
タンメン 700円
タンメン系
「優しい野菜の旨味をキリッと塩味が引き締めたボリューミーな一杯」
コッテリ:◎○○○○(野菜の旨味豊かなアッサリ塩味スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(加水やや少な目なストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。炒め野菜炒めがドッサリ!)
おすすめ:アッサリ、ガッツリ、上品、人気店、安い、お手軽、ほんわか、ぶらり、ファミリー、熱い、中華
住所:静岡県沼津市下香貫塚田2250−2
TEL:055−932−0811
営業時間:11:00〜21:00
休日:水曜
駐車場:4
座席:カウンター6 テーブル4x4 座敷6x1
禁煙:不明
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


何度か書いているかと思いますが、基本的に私が突撃するお店の情報は、新店以外はインターネットタウンページからラーメン店の情報を得ています。
沼津も結構行っており、今度ちゃんと数えてみようと思いますが、ずっと前に印刷した突撃していないお店の地図があと5〜6枚なので、そろそろコンプリートになるかと思います。
もちろんこのお店も「ラーメン店」カテゴリに入っており、沼津でいくつか支店を構える「悟空系」なので、ワクワクしながら突撃してみました。
通し営業をなさっているようで、晩飯にはやや早い時間に突撃しましたが、既にお座敷では家族連れが舌鼓を打っていました。
カウンターに座り、メニューを見ると醤油・塩・味噌の他に豚骨ラーメンや中華料理店にあるようなメニューが並びます。
中華料理店ではあえて普通のラーメンを注文せず、タンメンを食べてみたいので、こちらのお店でも「タンメン」をオーダーしました。
目の前でご主人が北京鍋を振り始めます。
と、その上に目をやると、ものすごい数の水道の蛇口があります。よーくみると、冷たいのと熱いのが交互にあるようで、数えると8本もありました。
麺を茹でる鍋、スープ寸胴、餃子鍋に北京鍋2本が並ぶだけなので、そんなに広い調理台ではないのですが、こんなに蛇口が並ぶのは初めて見ました。
それらの蛇口がどこにどう使われるのかぼーっと眺めているうちにラーメン到着。
白濁したスープは塩味がキリっと立った、シンプルなもの。
野菜の旨味が非常によく溶け込んでおり、やや強めに効いた塩味やベースのスープと相まって、うっすらコクすら感じられます。
これぞ中華料理店の神髄!って感じです。
麺は意外にも博多麺のように細いストレート細麺。
カンスイは少ないようですが、加水も少なく、茹で加減も柔らかいので、一般的なタンメンとは感触が違いますね。
具材は白菜・玉葱・モヤシ・人参などの野菜に豚コマ肉やキクラゲなどなど、具沢山かつ量も結構多め。
食べごたえメッチャあります。
ラーメンばっかり食べてると野菜不足になりますが、温野菜とはいえ、これだけの具材をたっぷり食べられるタンメンはやっぱり魅力的ですね。
技の冴えた一杯を求めてか、私の後からもファミリー客がたくさん入ってきていました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. わい社長 より:

    今日お昼に知り合いに誘われて行ってきました。迷いましたけどいつもの悟空ラーメン+小チャーハンのセットにしました。いつもと変わらず美味しいラーメンです。でもタンメンもそそられるな〜。味噌ラーメンも有りますけど此処に来ると思わず悟空ラーメンを注文しちゃうんですよね。意志の力弱いもんで。

  2. 次郎長 より:

    >わい社長さん
    そういえば、悟空ラーメンありました。
    どんな味なのかちょっとわかんなかったので、
    無難にタンメンにしてしまいました。(^^;

  3. わい社長 より:

    細かく刻んだ唐辛子の入った辛口ラーメンです。鈴福の辛口も美味しいですが私はこちらの方が好みなんですよね。一度お試しあれ。

  4. 次郎長 より:

    >わい社長さん
    なるほど、寒いこの時期にはピッタリのメニューですね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」