ラーメン専門店 松壱家

松壱家−とんこつ醤油
とんこつ醤油(並) 680円
横浜家系
「ネットリとクリーミーで甘味あるスープが後を引く、進化した家系ラーメン」
コッテリ:◎◎◎◎○(クリーミーでマイルドな豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(角型断面のストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー・ウズラ玉子ほか)
おすすめ:必食、コッテリ、ワイルド、濃い味、上品、オリジナル、早朝、お手軽、ぶらり、穴場
住所:静岡県焼津市八楠4丁目13−7
TEL:不明
営業時間:10:00〜14:00(平日)
     17:30〜21:00(平日)
      7:00〜14:00(土日祝)
休日:月曜
駐車場:なし
座席:カウンター7 テーブル2x1,1x1
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ× カップル○
最寄り駅:なし


2008年11月26日にオープンした、横浜家系の一派である、松壱家の焼津店です。
場所は焼津魚市場の飲食店テナントが立ち並ぶ一番端にありました。
お店専用の駐車場こそ無いようですが、目の前の魚市場駐車場が使えます。
藤枝・焼津の文化である「朝ラーメン」よろしく、こちらのお店も当初は早朝から営業するスタイルをとって模索されていたようですが、今は平日は一般的な飲食店同様、昼・夜営業、土日祝日のみ「朝ラーメン」営業をされるよう変更したみたいです。
というわけで、前日に浜松入りしてそのまま宿泊し、早起きして直行でこちらのお店に突撃してきました。
店内はカウンターと僅かなテーブル席のみのシンプルな構成。
手狭な雰囲気は、沼津港にある同じく朝ラーメンのお店の雰囲気にデジャブな感じ。
サクっと入ってガッツリ食べるというスタイルがよく似合いそうです。
注文は券売機による食券制で、食券には他の家系同様、スープの濃さや油の多さ、麺の固さを好みによって変えられるよう記述されていました。
今回は初めてだったので、すべて普通でお願いしました。
ちなみに店主が調理に入る前、「ラーメンの雑誌の方ですよね?」と声をかけていただき、ちょっとびっくりしながら「はい、そうです」と答えました。
東部以外で、しかも本を元にして声をかけられたのは今回が初めてだったので、ホントにびっくりしました。
んで、ラーメン。
家系にしては綺麗に盛りつけられたルックスで、朝から豚骨なのに食べる前から食欲をそそります。
レンゲで表層の油を避けつつ下層のスープをすくい上げて口に運びます。
ネットリと粘性が高く、それでいて臭み無くクリーミーかつマイルドな舌触りを感じるスープは、一般的な家系によくあるような醤油カドの立った鋭い味わいではなく、むしろ豚骨スープそのものが持つ甘みを活かした、上品ささえ感じさせる、静岡でもちょっと味わえないタイプのスープですね。
表層にはけっこうな量の動物油が浮いているのですが、思ったほどくどさは無く、朝からでも食べられちゃいます。
麺は家系にしては珍しい、角型断面のストレート中細麺。
ありがちな家系だと平打ちなんですが、ここのは角型なんです。
標準でも芯を残した茹で加減で、プッチンと噛み応えとしなやかで強靱なコシがありました。
具材は巻いたバラチャーシューとメンマ・青ネギ・海苔、そして松壱家特有らしい、茹でたウズラ玉子。
私は家系に造詣がないので知らないだけかもしれませんが、静岡でこのタイプの家系って初めてですよね。
東部でも家系は大別して2派あり、どちらもよく食べますが、この「松壱家」タイプは無く、藤枝・焼津の方がちょっと羨ましいなぁと思いました。ここも再突撃したい一軒です。
余談ですが、なんか食べているうちに思い出したんですが、セブン−イレブンにあるキンレイの冷凍ラーメンである「六角家」を濃くしたような感じだなぁと思いました。
あの冷凍ラーメンって旨いけど家系とはちょっと違うかなって思っていましたが、実は良くできていたんですね〜
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
正直家系は飽きていたんですが、この一杯でまた目が覚めました。コッテリとした豚骨が好きな方や、家系ファンには是非食べていただきたい一杯です。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. 手前味噌的ラーメン図鑑 より:

    次郎長さん、お久しぶりです。
    松壱屋、行かれましたか。
    オイラにとっても初の朝家系でしたが、抵抗なかったですし、クリーミーさが好きになりました。
    ウズラ卵が普通の卵になればなぁ・・・と思いました。
    朝営業を続けて欲しいお店です。

  2. a-syuke より:

    朝一で行かれたんですね。
    僕もこの日朝行きました。平日夜もされるという事で楽しみです。今度は夜に行ってみます。

  3. 次郎長 より:

    >手前味噌的ラーメン図鑑さん
    どうもお久しぶりです!
    そうですね、私もあの「クリーミー感」の魅力にとりつかれそうです。
    正直家系は飽きていたんですが、この一杯はそれを覆すものがありました。
    >a-syukeさん
    そうなんです。実は同じ日だったんですよね(笑)
    偶然ですね〜!
    事前にa-syukeさんのブログ見て営業日時を
    確認していったのでバッチリでしたよ!

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」