らーめん 奉仕丸

奉仕丸−醤油らーめん
醤油らーめん 680円
豚骨魚介系
「丁寧な仕事ぶりがひしひしと伝わる、マイルド豚骨魚介ラーメン」
コッテリ:◎◎◎○○(マイルドな舌触りの豚骨魚介スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(全粒粉入り?中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。大振りチャーシュー・海苔・メンマほか)
おすすめ:必食、コッテリ、スッキリ、濃い味、上品、オリジナル、ぶらり、
     穴場、モダン、チャーシュー
住所:静岡県浜松市東区有玉北町1611ー2
TEL:053ー489ー4951
営業時間:11:00〜14:30
     17:00〜21:00
休日:水曜
駐車場:8
座席:カウンター6 テーブル4x5
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:さぎのみや


今年初の西部遠征に行ってきました。
今回は静岡人さんにもお供していただき、楽しい食べ歩きになりました。
まず1軒目は、2008年12月16日にオープンしたこちらのお店から。
建てて間もないピカピカの店舗にはもうすでにお客さんが多く詰めかけ、みなさん思い思いのラーメンを楽しんでいらっしゃいました。
店内はカウンターとテーブル席が5卓ほど。
私たちはテーブル席に座り、メニューを見始めました。
事前情報が一部のブログのみであったため、醤油味しかないのかな・・と思っていましたが、
醤油のほかに味噌やつけ麺もありました。
初めてだったのでとりあえず「醤油らーめん」をオーダー。
待っているうちに気づいたのですが、ここはご主人?がオーダーや配膳を担当し、奥様?が調理をなさっています。
程なくしてラーメン到着。
大振りのバラチャーシューと、珍しいカレー色したどんぶりが目を引く一杯。
スープは黄土色に染まる、豚骨魚介。
魚介のうま味と、コク深くマイルドな舌触りの豚骨風味が上品な感じです。
スープ表面には油分と揚げネギが浮かび、スープの具材としてタマネギのみじん切りが食感のいいアクセントになっています。
唇が張り付くようなトロミも少し感じられ、コラーゲンを美味しく摂取できそうという印象もあります。
麺はコシを重視したのか、若干固めに茹であげられた、縮れ太麺。
加水も少な目で、全粒粉で打ったかのような茶色い殻のようなものも練り込まれています。
具材は大きく巻かれた甘口のバラチャーシューにメンマ、海苔、茹でたニラモヤシです。
失礼ながら和風定食屋のような屋号や看板からあまり期待していなかったのですが、食べてみてレベルの高さに驚きました。
こってりかつ上品なラーメンは浜松の新しい風になりそうな感じでした。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
全粒粉入りのこだわり麺ですが、このスープではその麺の素性を味わうことが出来なかったので、ひょっとしたらつけ麺の方がいいかもしれません。
ラーメンとしても完成度が高いので、ニラモヤシは無くてもよい気がしました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 靜 岡 人 より:

    面白いお店が出来ましたね〜。
     次回はつけ麺食べに行きましょう。

  2. 次郎長 より:

    >靜 岡 人さん
    そうですね!是非に!

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」