東京食堂

東京食堂−ラーメン
ラーメン 550円
中華そば系
「心温まる接客がとても印象的な大衆食堂」
コッテリ:◎◎○○○(昔ながらのシンプルな中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや平打ち気味のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシューほか)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、老舗、安い、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み
住所:静岡県三島市西本町6−23
TEL:055−975−2981
営業時間:不明
休日:日曜
駐車場:3
座席:カウンター6 座敷8
禁煙:喫煙可
出前:あり
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル△
最寄り駅:みしまひろこうじ


読者「つるり」さんから頂いた情報を元に突撃。
このお店の周りには学校帰りに寄った友達の家があり、
その関係でこのお店も実はかなり昔に食べたことがあったんですよね。
でも入ったことは覚えていても、どんなお店だったか、
どんな味だったかはちっとも覚えておらず、
そういう意味では初めて突撃する気分で暖簾をくぐりました。
こじんまりとした店内は目の前にカウンターがあり、
右手には小上がりの座敷があります。
初老のご主人と奥様が笑顔で温かくお出迎え。
カウンター頭上には麺メニューの他、丼ものが揃っており、流石は定食屋という感じ。
ラーメンも安いですね〜。
いつもならちょっと気が引ける値段ですが、お店の柔らかな雰囲気や先客が
居たためか、普通に「ラーメン」を注文してみました。
ちなみに、「つるり」さんの情報だと「タンメン」もいいみたいで、
事実お店のメニューの並び方もラーメンの隣にタンメンがありました。
BGVのテレビではバラエティ番組がややけたたましい位に笑い声が響いていますが、
それが逆にこののんびりと温かいお店の雰囲気によくマッチしていて、ホッとさせます。
で、ラーメン。
やや小振りの丼になみなみ盛られた麺とスープ。
少しだけ豚の野生的な香りが残された、いわゆる中華スープ。
そのクセを消し、かつ同時にコクを感じさせるためか、デフォルトで胡椒が
振ってあります。
個人的にはこの多めに入ったネギとスープを一緒に啜るのが大好きなんですよね。
麺は若干加水率が高く、確かな噛み応えとしっかりとした
コシを持ったストレート中細麺。
やや平打ちっぽい断面で、このスープにはやや太いか・・と感じさせますが、
おそらくこれはタンメンだったら「決まり」そうな麺であり、
そちらに合わせたものでしょうか。
具材は巻いたバラチャーシューにジャクジャクとした食感のメンマ、
海苔・ネギ・なるとです。
ネギ好きなんで、結構多めに入ったネギが嬉しい感じ。
食べ終える頃に女将さんがお新香とお茶を持ってきてくれました。
たかだか550円のラーメンにこのサービス。
そしてお店を出るときにはわざわざ厨房から飛び出し、扉を開けてくれました。
初めて入った(正確には違いますが)お店なのにこんなにしてもらって、
とても感激しました。
静岡のお店もかなり行きましたが、ここまでやってくれるお店は
片手で数えるくらいしかないでしょうね。
味にこだわるのもいいですが、それだけじゃない「おもてなし」を
してくれるお店って最近ないよな〜・・なんて思いながら、
いい気分でお店を後にしました。
つるりさん、良い情報を頂きましてありがとうございました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 6件

  1. あっちゃん より:

    何度かお邪魔させていただいてます。
    東京食堂さんはほんっとうにご夫婦揃って丁寧すぎる対応をされるお店でこちらがいつも恐縮してしまいます。
    お店に来る人の大半はタンメンとチャーハン頼みますのでまた是非食べに行ってください。

  2. 次郎長 より:

    >あっちゃん
    コメント頂きましてありがとうございます。
    やっぱりあの接客っていつもなさっていたんですね。
    今時ありえないくらい丁寧な接客ですよね。
    なるほど、やっぱりタンメンが人気でしたか!
    次回は是非食べてみたいと思います。

  3. うにょ より:

    東京食堂、突撃ありがとうございます〜。
    自分がよく行くお店が、紹介されるととっても嬉しいですね。
    やっぱりココは、タンメンです!
    お酢をかけて、風味倍増で旨いです。
    あぁぁ〜今日の昼はこちらに決まりかな。

  4. 次郎長 より:

    >うにょさん
    お久しぶりです!お元気ですか?
    そうだったんですか、こちらよく利用されていたんですね。
    なるほどなるほど、タンメンですね!
    次は是非タンメンを食べたいと思います!

  5. tsune より:

    先週行って参りました。私もラーメンを頂きました。タクシーの運転手さんも食べに来てましたから、ある意味人気の店ですね。
    それはやはりあの奥さん(旦那さんは留守でした)
    の人柄でしょう。ちゃんとお茶と漬物が出て、最後にご丁寧に挨拶していただき、扉まで開けていただきました。学生時代に下宿のそばにあると、毎日通う、そんな店ですね。(きっとそんな方も多いのでは・・・)

  6. 次郎長 より:

    >tsuneさん
    そうですね、ここまで心のこもった接客をされると、
    またホッとしに来ようと思っちゃいますね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」