支那忠 天間店

支那忠−ブラックラーメン
ブラックラーメン 600円
中華そば系
「ラード浮く、甘くて濃ゆい真っ黒中華スープに驚く!」
コッテリ:◎◎◎○○(タップリとラードが浮いた甘みの強い濃い口醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(加水多めのストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。紅付けされたチャーシュー・わかめほか)
おすすめ:コッテリ、ガテン、ワイルド、濃い味、オリジナル、老舗、安い、
     深夜、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、熱い、炒め物
住所:静岡県富士市天間600−11
TEL:0545−72−0620
営業時間:11:30〜14:00
     17:30〜26:00
     18:00〜26:00(7〜8月)
休日:不定
駐車場:5
座席:カウンター9 座敷16
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル△
最寄り駅:ふじね


ちょっと古い記事ですが、静岡人さんと共にプチラーメンツアーで
富士にやってきました。
私は以前、今の仕事とは別の仕事で富士・富士宮に暫く通っていたことがあり、
仕事の一環として配達をしていたことがあったんですよね。
で、富士から富士宮に抜ける道として、このお店がある道路をよく使っていたのですが、
その頃からこのお店の看板にある「ブラックラーメン」っていうのが凄く
気になっていたんです。気になりつつも、会社からは離れているため、
結局利用する機会が無かったのですが、今日は静岡人さんが一緒とはいえ、
久しぶりにいつもの未食店突撃のため、こちらのお店に入ってみました。
寒い地域ではよくある2重扉をくぐると、真っ赤なカウンターと
その向かいには小上がりがありました。
いかにも昔ながらのラーメン店といった風情ですね。
カウンターに座り、メニューを見ると外看板にある「ブラックラーメン」が
載っていません。そこで店員さんに「ブラックラーメンはありますか?」と
聞くと、「ありますよ」とのことで、それを注文してみました。
ちなみに静岡人さんはこの手のお店では珍しい、油そばを注文してました。
んで、ラーメン。
「ブラックラーメン」と名乗るだけあって見た目限りなく黒に近い、
透明度が殆ど無い醤油色に染まったスープ。顔を近づけなくても香る
ラード由来の豚と醤油の甘い香りが食欲をそそります。
なんでも九州産の珍しい醤油を使っているそうで、ややクセのある特徴的な
味わいがありました。ちょっと甘みが強いのが気になりますが、
醤油のクセとラードの風味がこのスープの特徴ですね。
麺は柔らかく茹で上げられたストレート細麺。
加水が多く、柔らかいけどモッチリとした食感がありました。
具材は珍しい周りを食紅で赤く染めたモモチャーシューにメンマ・
ワカメ・ナルトにネギです。
ファミリーや年配層のお客さんが多く、皆さん沢山食べています。
地元に根付いた人気の老舗店、って感じですね。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
ラードと不思議な風味を持った醤油スープが好きな人にはクセになりそうな
味わいです。甘みが強いのも豚ブタしてて、特徴的ですね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」