らあめん 大山

大山−えび塩ガーリック
えび塩ガーリック 500円
オリジナル系
「大山らしい、鋭く際立つ旨味が特徴のワイルドなスープ」
コッテリ:◎◎○○○(海老の旨味とニンニクの香りが刺激的)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(やや加水少な目のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや少なめ。バラチャーシューほか)
おすすめ:必食、アッサリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、濃い味、
     オリジナル、人気店、自家製麺、


静岡ラーメンフェスタ2軒目は、富士の名店「らあめん 大山」
大山と言えば「えび塩」ですが、こちらはそれにマー油と呼ばれる
ニンニク油を入れているそう。
よりインパクトある味わいを想像し、ワクワクしながら並びました。
顔を近づけるまでも無く強烈に立ち上る海老の香りが食欲をそそる、
琥珀色に染まったスープ。
口に含むとより海老の風味が口の中で暴れ、どちらかと言えばアッサリ系なのに、
強烈なインパクトを味覚中枢に与えてきます。
もちろん、海老風味の向こうには同じく地元の食材を活かした鶏の旨味や
魚介の味わいが重層的に感じられ、オリジナリティのあるスープながら、
シンプルに旨いと思わせる完成度の高さもありました。
マー油というニンニクを揚げて作った香味油も乗っており、
海老と香ばしいニンニクの風味が交互に襲い掛かります。
麺はやや加水の少ないストレート細麺。
若干火の通りが悪かったようで、食感がイマイチでした。
具材は柔らかいバラチャーシューに、白髪ネギ、海苔。
ネギに乗った赤黒いペースト状のものは、確かマー油だったかな・・
今日はあのゴツい店主が調理を仕切っていたためか、
麺を除いてラーメンはこれまた旨い一杯でした。
流石静岡のみならず関東をまたに掛けて活躍するお店だなと
ヒシヒシと感じさせる一杯でした。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
アッサリなのにインパクトある味わいが大山の魅力ですが、
真逆にジンワリと優しいスープも食べてみたいな・・と思わせる
バランスに優れた味わいでした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」