どんぶり割烹 佐重

佐重−富士味噌焼きそば
富士味噌焼きそば 700円
オリジナル系
「コッテリ濃厚な甘み強い味噌ダレが平打ち麺に絡む!」
コッテリ:◎◎◎◎○(濃厚な甘みの味噌と油かすがコッテリ感を演出)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(硬質な歯応えのストレート平打ち太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。キャベツや桜海老が麺に絡み、茹でシラスをトッピング)
おすすめ:コッテリ、ガテン、ワイルド、濃い味、オリジナル、お手軽、
     ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー
住所:静岡県富士市吉原2丁目6−3
TEL:0545−53−2805
営業時間:11:30〜14:00
     17:30〜24:00
休日:第3・4日曜・不定
駐車場:なし
座席:カウンターあり 座敷24
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:よしわらほんちょう


またまたお久しぶりです。
ストックはそれなりにあるのですが、本業や取材やプライベートが大忙しで
なかなかブログの更新がままならない毎日です。
流石にいろんな方から「そろそろ更新しろよ!」と突っ込まれていますし、
のんびりラーメンを食べ歩きたいなとも思い始めたので、ボチボチ更新していきます!
さてさて今日は最近吉原で新たなブームの兆しを見せる「つけナポリタン」と
相対する「富士味噌焼きそば」を食べに行きました。
大盛況の「アドニス」さんから歩いて直ぐの場所にあるこちらのお店。
勿論今のウリは「富士味噌焼きそば」かもしれませんが、
店内には数多くの日本酒や焼酎のボトルが所狭しと並んでおり、
居酒屋的な側面もあるみたいです。
今日もまた静岡人さんと同行したので、注文は勿論、
「富士味噌焼きそば」をオーダーしました。
厨房でご主人が手際よく調理を始め、ジュージューと旨そうな音を立てています。
程なくしてお目当ての「富士味噌焼きそば」が到着!
スープが無いので麺と具の解説から。
まず目を引くのが中央にチョコンと盛られた茹でシラス。
焼きそばにシラスは初体験ですが、なかなか面白い組み合わせですね。
麺は一般的な焼きそばのものと違い、平打ちのストレート太麺。
かなり硬い噛み応えで富士宮焼きそばを彷彿とさせますが、
こちらは芯から硬いので力強い印象を持ちますね。
麺に絡む具材はキャベツ、ニンジン、桜海老と油かす。
「つけナポリタン」に共通して桜海老が入っているのは駿河(静岡)を
意識したものでしょうか。こちらはシラスも乗っているので、
より駿河らしい感じですね。
ただ、油かすと味噌のコラボは私にはコッテリしすぎかな・・と思いました。
こちらのお店は「呑み」も充実しているので、
富士宮焼きそば同様、酒のつまみとして食べるのがいいかもしれませんね。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
名前からして奇抜な味を想像していましたが、コク深い甘みの味噌味は
クセになりそうな感じですね。
つけナポリタンもそうですが、ブラッシュアップが進めば「名物」となる日も
そう遠くないかな、と思いました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」