紫陽花亭

紫陽花亭−中華そば
昔ながらの中華そば 550円
中華そば系
「モッチリしたコシの麺が和風仕立てのさっぱりスープに泳ぐ」
コッテリ:◎○○○○(淡い味わいの和風仕立て魚介動物スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モチモチストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシューにナルトほか)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、上品、オリジナル、老舗、安い、
     お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー、炒め物
住所:静岡県沼津市日の出町8−12
TEL:055−921−4039
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:15
休日:水曜
駐車場:4
座席:カウンター8 テーブル12 座敷8
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:ぬまづ


ラーメン専門店ではありませんが、ネットで軽く検索をかけると
なかなか人気の定食店のようなので、突撃しちゃいました。
お店は幹線道路からちょっと離れた静かな場所にあり、
開店間もないにもかかわらず、駐車場には続々と車が入庫してきます。
噂通り、なかなかの人気のようですね。
麺メニューも豊富にありますが、どちらかというと洋食を中心とした
定食物がこのお店の売りのようです。
麺メニューの方は、醤油・塩・味噌のほかに、シーフードトマトラーメンや
冷やしラーメン(冷やし中華とは別に)もありました。
初めてだったのと、お店が空いていたために麺メニューのオススメを訊いてみました。
すると、意外にも一番シンプルな「昔ながらの中華そば」もしくは、
「塩ラーメン」がいいとのこと。値段がほかのメニューよりも安いので
一瞬戸惑いましたが、薦められたのでやっぱり「昔ながらの中華そば」をオーダーしました。
麺の釜が止まっていたようで、やや時間がかかりましたが、
比較的早くラーメンは到着しました。
テラテラと鶏の油が浮くスープは、淡い薄味仕立ての魚介が前に出たもの。
マニアには「ダシが出ていない」と言われてしまいそうですが、
私はこんな感じで淡い味わいも結構好きです。
醤油ダレもそんなに多く使われていないので、柔らかな味わいのスープを
存分に楽しむことができました。
麺はストレート中細麺。
食感が独特で、モチモチとしています。加水は多くありませんが、
スベスベとした麺肌を持ち、淡いスープとの相性もいい感じ。
具材はモモチャーシューにナルト・ネギ・メンマ。
ラーメンも値段の割になかなか美味しいですが、
ここはやっぱり売りの定食物に挑戦したいですね。
ちなみに、お店は「あじさいてい」ではなく「しようかてい」と言います。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
比較的淡い味わいの魚介が前に出た、優しい和風スープが魅力的です。
麺も柔らかなコシながらモッチリとしていて、スープになかなかマッチしていました。

キッチン 紫陽花亭 (定食・食堂 / 沼津)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. まこ より:

    どーもです。本日、突撃してきました。オーダーは高菜の塩ラーメンとミニ焼肉丼でした。このお店のいい所は大女将の絶妙な麺茹で・・・若主人の炒めを横目で見ながら最高の頃合で麺を投入、さすが親子(たぶん)でした。値段もリーズナブルだし、たまには
    顔を出したくなるお店だと思いました。

  2. 次郎長 より:

    >まこさん
    味だけでなく、雰囲気も大切ですよね。
    私もそんなお店を応援したくなります!

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」