九段 斑鳩

九段斑鳩−味玉らー麺

煮玉子らー麺 750円
魚介豚骨系
コッテリ:◎◎◎○○(濃厚なのに後味すっきり)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(中太の少し長方形で少し縮れたカンスイ臭の無い麺)
量の多さ:■■■□□(チャーシューの切り方、煮玉子の軟らかさ、きっと計算なんですよね)
おすすめ:必食、コッテリ、アッサリ、はんなり、無化調、モダン、女性一人、人気店
住所:東京都千代田区九段北1−9−12
TEL:03−3239−2622
営業時間:11:15〜15:00
     11:15〜16:30(土曜・祝日)
     18:00〜22:30
     18:00〜21:00(土曜・祝日)
休日:日曜
駐車場:なし
座席:カウンターあり テーブルあり
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:九段斑鳩
雰囲気:子連れ× カップル○
最寄り駅:すいどうばし


ちょっと静岡県東部のラーメン屋さんと比較できません。
次元が全く違います。評価は別格だと思ってください。
動物の濃厚な出汁と、清廉な魚介出汁がいい塩梅で合わさった極上のスープ。
わざと斜めに切られたチャーシュー、ほろりと崩れる味付き玉子、
優しい味わいのメンマ。
そしてこれらに負けないバランスを持つ、若干固めに茹でられる
変形中太麺。
高いバランスを持った、芸術性すら覚えるラーメンという名の料理です。
この、基本のラーメンはまぁ、万人受けを狙ったものですが、
もちろんマニアを擽る事も忘れていないようで、限定系のメニューが
常に存在します。
次回、九段下に突撃するときは必ずここをターゲットにするでしょう。
忘れられない一杯を頂きました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 7件

  1. ニッフィ より:

    昨日行ってまいりました。
    ラーメン全部入りとかやくご飯でした。
    土曜の11時からもう行列ができていまして、
    大盛況な様子。そして味も雰囲気も接客も満点ですね。
    店主の無駄の無い動き、
    入店する人、出る人全てに目を見て、
    必ず笑顔で声をかける態度には感心しました。
    一流店のわけが良く分かります。
    そして、味は、田ぶし、藤堂、鯨 以上 中村屋、
    大喜 並みでしょうか?
    とにかくうまい。
    以上です。

  2. 次郎長 より:

    >ニッフィさん
    お久しぶりです!
    「笑顔で声かけ」には私も感激しました。
    藤堂でも同じ事してくれて、斑鳩を思い出しました。
    並ぶの苦手ですが、ここのラーメン、また食べたいなぁ・・・

  3. 九段 斑鳩

    訪問日:2007年6月5日(火)私が最も多く通った東京のラーメン店。それが「九段 斑鳩」。開業当時は、アパレル出身の坂井店主の異色な経歴やシックな店のインテリアが注目され、肝心のラーメンは「青葉インスパイ

  4. ねかだう より:

    次郎長さんの紹介文を読んで、とにかく行きたかったお店。でも日祝定休だから中々行く機会が無かったんですよね。
    出張にかこつけて、やっと念願の斑鳩に突撃してきました。
    特製ラーメン、塩本節系ラーメン、ニンニク油そばの3杯を2人で頼みましたが、どれをとってもすごいラーメンですね。
    スープ、メン、チャーシュー、煮卵。一つ一つが文句なく美味しい。また全体の調和、完成度が高いですね。
    俺のバカ舌じゃ多くを語れないけど、ちょっと他と比べられないラーメンでした。
    感動できるラーメンです。

  5. 次郎長 より:

    >ねかだうさん
    斑鳩デビュー、おめでとうございます。
    メニュー名を見ると、どれも旨そうですね〜!
    久しく行ってませんが、頂いたコメントを見ると、
    なんだか今から行きたくなっちゃいます。

  6. 暴飲爆食 より:

    昨日の昼11時頃に行ってきました。
    強風の中20分待ちで店内へ、友人達は「特製醤油らーめん」、私は「特製醤油らーめん」と「ガーリック油そばチーズ入り」の2品を注文。
    ほどなく、全員に「特製醤油らーめん」が。
    まずは、一口麺をすすり味わう、「うん、うまい!うまいんだけど・・・」そしてスープを口に含み、「う〜ん、ぬるい・・・、確かに色んなブロガーが、ぬるいとコメントして、それが斑鳩の味だと云っていますが、ちょっとぬるすぎやしませんか?」
    汗かきの友人Dが、汗ひとつかかずに食べ終わり、猫舌のもう一人の友人Sがスゴイスピードで食べ終わり、それぞれ一言、「ぬるいよね、あと美味いんだけど感動するほど美味ェって訳じゃないネ」
    私もかなりの期待をしていただけに、ちょっとガッカリ。
    しかし、「ガーリック油そば」は、かなりのモンでしたよ。
    食べ方というか混ぜ方のチラシに見ながら下から盛り上げるように混ぜ混ぜして、よ〜くタレを絡ませて食べる!
    これは2種類の麺を使っているのかな?
    これは美味かった!! オススメです。

  7. 次郎長 より:

    >暴飲爆食さん
    コメントありがとうございます。
    なるほど、確かに私も「ぬるい」という前提知識があり、
    しかも猫舌というのも手伝ってか、あぁぬるいね、
    とは思いましたが、好みの違いか、味のほうには
    良い印象を抱きました。ラーメン店らしからぬ
    接客も好印象でした。
    多くの方が「ぬるい」と指摘しており、
    私もそう感じますが、そういうお店があっても
    いいんじゃないかと思います。
    とりあえず、いろんな意味で、話のタネになる
    お店ではありますよね(^^)
    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿する

© 2005 - 2005 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」