ラーメンぎんざ

ラーメンぎんざ−醤油ラーメン

醤油ラーメン 650円
中華そば系
「存在感アリ!食べ応え有り!厚切りチャーシュー」
コッテリ:◎○○○○(サッパリアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや縮れた中細麺)
量の多さ:■■■□□()
おすすめ:アッサリ、ガテン、老舗、深夜、ほんわか、軽呑み、チャーシュー
住所:静岡県熱海市銀座町8−19
TEL:0557−83−7109
営業時間:不明
休日:木曜
駐車場:なし
座席:カウンター10
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:きのみや


未だに西・中部ばかり行っていた習慣がとれず、東部のどのお店に
行っても懐かしいような、新鮮なような気分でお店に突撃しています。
そんな中でもここ熱海は、あまり突撃したお店が少ないような気がして
落ち着いてきたら集中的に行ってみたいと思っていたんですよね。
で、今日は所用で仕事を早く切り上げ、用事が済んだ後久しぶりに
熱海を目指してみました。
丁度日が沈むころに熱函道路を通りましたが、左手には夕闇に沈む
富士山を見ることが出来、とても美しい情景でした。
熱海を目指しつつも、お店の当てがあるわけでもなく、以前来たときの
記憶を頼りに行っていないお店いくつかを目指します。
熱海は街の殆どが坂であり、中心地は昔ながらの風情をまだ色濃く残しています。
碁盤の目のように細い路地が縦横に伸び、小さなお店が多数並びます。
このお店もそんな入り組んだ中にありました。
L字カウンターのみの小さな店内に入り、お決まりの醤油ラーメンをオーダー。
おばちゃん二人で営まれており、調理と配膳それぞれ分担されています。
厨房内では大きな中華鍋で麺を茹でるのですが、その炎が大きくて
おばちゃんの割烹着や壁に燃え移らないかヒヤヒヤしながら見ていました。
ラーメン自体は至って普通のタイプで、やや薄味のシンプルな中華スープに、
僅かにウェーブした中細麺が泳ぎます。
で、何といってもここの売りは、壁に残されたフジテレビアナウンサーが
オススメするチャーシューでしょうか。
この値段でこのボリューム?と心配になるほど(でもないかもしれないけど)
厚切りっぷりのよく煮込まれたしっとり柔らかなチャーシュー。
肉を食べている!という満足感がありますね。
お店の前はネコちゃんが闊歩しており、下町的な風情が心地よいお店でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」