さんどーる

さんどーる−金華豚ラーメン

金華豚ラーメン 750円
豚骨醤油系
「きめの細かい脂身が旨い金華豚チャーシュー!」
コッテリ:◎◎◎◎○(トロンとした豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや加水多めの縮れた細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。金華豚チャーシューに海苔ほか)
おすすめ:コッテリ、スッキリ、オリジナル、軽呑み、チャーシュー
住所:静岡県御殿場市川島田846−2
TEL:0550−89−1043
営業時間:17:30〜25:00
休日:月曜
駐車場:あり
座席:テーブルあり 座敷あり
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:ごてんば


御殿場で豚骨ってあるのかどうか・・・
恐らくこちらのお店しかないと思うのですが、
居酒屋だけになかなか近寄りづらかったんです。
今日は意を決して突撃してみました。
麺メニューは当然1種類しかなく、
その名も「金華豚ラーメン」。
ちょっと調べてみると、金華ハムは結構手に入りやすいようですが、
金華豚自体は日本全国でも2カ所でした養豚されておらず、
大変貴重な豚肉だったりするみたいです。
そんな大変貴重な金華豚ですが、
こちらではそれをラーメンとして楽しむことが出来ます。
純粋な居酒屋でラーメンのみを注文するのは
これが2度目ですが、週中のためかお店が空いていたため、
気にせず注文することができました。
見ての通り、やや茶色を帯びたスープは、
所謂豚骨醤油なスープで、脂身の多い金華豚よろしく、
豚の油脂でトロミを帯びてややコッテリとしています。
醤油のしょっぱさもありつつも、豚のネトっとした甘みもあり、
これが金華豚かどうかまではわからないものの、
なかなかの豚骨スープかと思います。
麺は縮れた細麺で、トロミあるスープをよく吸い上げてきます。
具材は周りを焼いた脂身の多いチャーシューに海苔、ゆで卵に青梗菜。
恐らくこのチャーシューが金華豚なんだろうと思います。
一見すると極端に脂身が多く、クドそうだなぁと思いつつ
口に運ぶとアラ不思議!
意外にもさらりと口の上で溶けるくどさ穏やかな脂身だったりします。
普通の豚に比べると臭みもとても少なく、きめの細かな甘い脂身で、
へぇこれがそうなんだぁと私でも気がつくことができました。
そうそうお店自体はカニやエビ・ホタテなど海産物を使った
メニューが豊富な、ワイワイ騒ぎながら楽しむ居酒屋といった感じでした。
金華豚チャーシューを未食の方は、シメに食べてみてください。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」