蒲原館

蒲原館−ラーメン

ラーメン 520円
中華そば系
「久保田利伸が日本一と称える蒲原の人気店!」
コッテリ:◎◎○○○(醤油と豚のアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや縮れた中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシューにメンマほか)
おすすめ:アッサリ、人気店、老舗、安い、ほんわか、ファミリー
住所:静岡県静岡市清水区蒲原堰沢433
TEL:0543−85−2233
営業時間:11:00〜14:30(平日)
     16:30〜20:00(平日)
     11:00〜20:00(土日祝)
休日:木曜
駐車場:8
座席:テーブル18 座敷12
禁煙:全席禁煙
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:かんばら


桜海老で有名な蒲原にやってきました。
漁師町でもありますが、普段は比較的静かな町のようです。
ポカポカ陽気の中、お目当ての蒲原館に到着!
休みの日ともなれば大行列のようですが、今日はかなり空いていました。
店内は食堂然としたもので、テーブル席を中心に
小上がりの座敷もあります。
客層は比較的高め。ラーメンの他に丼物や定食物もあり、
みなさん思い思いのメニューに舌鼓を打っていました。
私の目当てはもちろん、ラーメン。
テラテラと動物油浮く透明度の高いスープは、
豚を主軸に醤油の甘塩っぱい風味の立った、サッパリとしたもの。
穏やかな旨みがアッサリ派の方でも食べやすそうな感じです。
麺はやや縮れた中細麺。
硬めに茹で上げられており、湯切りも良いようで、
麺がシャキシャキと活きていました。
具材はモモチャーシューにメンマ、海苔、ネギになると。
実家があるためか、店内にはサインとコメント入りの久保田利伸さんの
ポスターがいくつか貼られており、地元思いの優しさを垣間見るとともに、
地元のヒーローというのが根付いているのがうかがえます。
僕も学生時代は彼の曲をよく聞いたので、同じ空間を時を越えて
共有したような、不思議な感覚を覚えながら、麺を啜りました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. セバスチャン より:

    ここは、僕の実家から約1分という近所。
    子供の頃から食べていたラーメンは、僕のラーメン好き原点の味です^^
    しばらく食べてないと、カラダのバランスを崩すほど好きな味ですね!
    それから次郎長さん、正月番組で拝見しましたよ!
    本のご出版と合わせて、さすがの解説でした。
    中川&卓次郎、両方食べたくなりました^^

  2. セバスチャン より:

    追記です^^
    ちなみに、こちらは久保田利伸氏のご親戚にあたるそうです。
    うちのおばあちゃんが言ってました。

  3. 次郎長 より:

    >セバスチャンさん
    テレビ、ご高覧頂きましてありがとうございます。
    ご親戚だったとは・・なるほど!
    だからサイン入りポスターが普通に貼られていたんですね!

  4. 週末ラーメン部 より:

    >セバスチャンさん
    久保田さんの親戚では無く
    久保田さんのご実家の八百屋さんが
    商売の付き合いがあるんですよ。
    なぜ知ってるかと言うと
    私、ここの近い親戚なんです。

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」