宝明楼

宝明楼−ラーメン

ラーメン 500円
中華そば系
「甘い豚の香りと醤油の風味が食欲そそる、屋台風中華そば」
コッテリ:◎◎○○○(豊潤な豚と鶏の旨みがギュッと詰まったスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(やや加水少なめのストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシューに海苔・メンマほか)
おすすめ:アッサリ、濃い味、上品、人気店、老舗、安い、お手軽、
     ほんわか、ぶらり、軽呑み、穴場、ファミリー、熱い
住所:静岡県牧之原市相良227−2
TEL:0548−52−3552
営業時間:11:00〜14:00(平日・土)
     17:00〜21:30(平日・土)
     11:00〜19:30(日祝)
休日:月曜
駐車場:15
座席:カウンター8 座敷32
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


このお店がある国道150号線沿いは、どちらかというと
あまりお店を見かけない静かな所なんですが、
夜ともなれば近隣の飲み屋や焼き肉店の電飾と相まって、
思わずフラっと寄りたくなるような雰囲気があります。
広い駐車場に車を停め、外からもお客さんの入りが見える
明るい店内に入ります。
その名前から行く前は中華料理店かな?と思っていたのですが、
店構えやメニューから、生粋のラーメン店であることがわかりました。
メニューは味噌や塩などはおかず、醤油と夏場の冷やし中華のみの
シンプルな構成。サイドメニューとして炒飯や餃子があるくらい。
既に舌鼓を打つお客さんの殆どが当然のようにラーメンを楽しんでいました。
で、私も負けじとラーメンを注文。
テラテラと動物油が浮く澄んだスープは、
豚の甘〜い香りと醤油の香りが食欲をそそります。
豚と鶏の旨みがギュっと詰まったあっさり目のスープは、
やや塩っけを強く利かせており、後味もキリっとしています。
あっさりとしつつも動物の深いコクと旨みが魅力的です。
屋台風の懐かしくい感じのスタンダードなスープですね。
麺はストレートの細麺。
やや加水が少なめで、濃いめのスープをよく吸い上げます。
なによりスープが旨くて麺を啜るのをやめられません!
具材は固めに茹であげられたモモチャーシューにメンマ・ネギ・海苔。
店内は呑み客と食べ客が同じくらいいました。
歴史はどれほどかわかりませんが、地元の人気店といった感じのお店でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. シゲ より:

    宝明楼は此方方面に行く時には必ずと言っていいほど通っております。
    中華料理店ではなくラーメン屋さんですね、もう20年程通っていますけどここのラーメンには私の家族もハマっています、少ないメニューで塩、味噌等は無し、醤油のみで勝負していますが・・・納得のお味です!
    細麺にスープ絡み甘み、酸味、鼻にぬけるニンニクの香りが絶妙なハーモニーを奏でます、以前は(10年程前かな?)麺にニンニクを練り込み?麺を啜るとニンニクの香りが鼻にぬけていたんですが今はスープにはいっているようです、前のバージョンも今のスタイルも旨い!!   お勧めです♪
    何よりも熱いものは熱く出す、基本的なことだと思いますがこれを守れていないお店が多いと感じています。

  2. かなり高橋 より:

    >シゲさん
    はじめまして、コメント頂きまして、ありがとうございます。
    私も入ってみて驚きました。見た目はシンプルですが、素朴で温かみのある味で、旨かったです。
    麺にニンニクは珍しいですね。是非一度、そのニンニク入り麺バージョンを食べてみたいです。
    それにしても、コメントを拝見していたら、久しぶりに突撃してみたくなりました・・(^^)

  3. ヤマトマン より:

    はじめまして。
    宝明楼で検索してここにたどりつきました。
    大好きで帰省する度に行ってます!!
    私は普段は二郎系の重いラーメンを好んでいますが、あっさり系で唯一好き、というか全てのらーめんで一番好きなのがここです。
    葱が青葱から今のやつに変わったりとか細かい所は変わっていますが、基本は昔から変わらない美味しさですね。
    皮が剥がれ易いのですが、餃子も凄く美味しいので是非食べてみてください。

  4. かなり高橋 より:

    >ヤマトマンさん
    はじめまして。コメント頂きましてありがとうございます。
    今年も何度かこのお店の前を通りましたが、いつも気になっています。
    餃子も美味しいんですか。是非年内にもう一度行っておきたいと思います。
    これからもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」