大場食堂

大場食堂−中華そば

中華そば 450円
中華そば系
「静かな町のほのぼのとした定食屋さん」
コッテリ:◎◎○○○(キリリと塩角立つ、澄んだ豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシューにかまぼこほか)
おすすめ:濃い味、オリジナル、老舗、安い、お手軽、ほんわか、
     ぶらり、軽呑み、穴場
住所:静岡県周智郡森町森725
TEL:0538−85−2265
営業時間:11:00〜19:00
     17:30〜21:00
休日:7のつく日
駐車場:1
座席:テーブル12
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル△
最寄り駅:えんしゅうもり


森町にやってきました。
森町と言えば石松・・・そう、清水の次郎長が最も可愛がった子分であり、
勝負師としても名高いあの、森の石松ゆかりの地です。
私も「次郎長」を名乗っている以上、無視できない土地ですよね。(^^)
というわけで、幹線道路から外れ、町の中心部に車を走らせます。
のどかな商店街の角に、こちらのお店はありました。
今はそばを中心とした定食屋さんらしいのですが、
昔は大判焼きもやっていたようです。
メニューは醤油の他に味噌や辛味の効いたつけ麺なんかもありました。
とはいえ、ここは基本の醤油をオーダーしてみました。
塩ラーメン?と見間違うほどの淡い色合いのスープは、
ショウガで香り付けされた、豚のげん骨ベースのスープ。
色合いどおり、醤油の風味は殆どありませんが、豚のコクを
やや塩角の立った醤油ダレがキリっと纏め上げています。
この地にしては意外にも個性的で美味しいスープでした。
麺はストレートな細麺。
硬質でエッジの立ったシャープな食感が面白いです。
具材はどこの部位かはわかりませんが、モッチリとしてしかも
ジューシーな噛み応えのあるチャーシューに、かまぼこ・メンマ・
煮玉子に海苔。
シンプルで素朴な味わいですが、ブタブタしているスープに心引かれる、
不思議な一杯でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」