めん処 藤堂 塩らーめん

藤堂カップ麺−表

久しぶりのカップラーメンネタですね。
遅ればせながら、近所のサークルKで買ってきました!
藤堂のカップ麺! 298円也
買いに行って先ず目に飛び込んできたのが、
どこかで見たことのある大きさと梱包。
そう、これ、十勝新津製麺製なんですよ!
十勝新津製麺といえば、私の中では伝説的な作品である、
「中村屋」の醤油と塩!
偶然にも藤堂は中村屋との関係も浅くない!
えぇ、迷わず2個買いですよ。
発売から2日目にして1つの棚まるまる藤堂カップで
陳列されていたみたいですが、私の2個を外すと、
4つしか残っていませんでした。
凄い勢いで売れていますね〜
同時におむすびや丼ものもサイトメニューとして
販売されていました。


前置きが長くなりましたが、家に帰り、
早速作ってみました。
サークルKのニュースリリースによると、お店で提供されている、
「雫」の塩を再現しているとの事。楽しみ楽しみ!
開包すると、こんな感じ。
藤堂カップ麺−中身

右から液体スープ、レトルト具材(チャーシュー・メンマ)、
海苔、調味油、乾燥具材。中央に富士山の雪をイメージしたという、
粉末スープに、十勝新津製麺自慢の氷結乾燥ノンフライ麺。
私は硬い麺が好きなので、90秒で蓋を開けました。
出来上がりはこんな感じ。
藤堂カップ麺−出来上がり

塩スープは後から投入し、先ずは素のスープを一口。
うーん、良くも悪くもお店で食べるラーメンのイメージに近いですね。
東部は関東圏に近いせいか、私の感覚では味が濃くてショッパイお店が
殆どなんですが、この藤堂だけは別で、開店当初から本当の意味で
アッサリとした薄味だけど、しっかりとした出汁を生かしたスープを
守っているんですよね。そこが私は大好きなんですよ。
で、このカップ。はっきり言うと薄味です。
フワっと優しく鶏と魚介の旨味が広がり、穏やかな甘みを残しています。
ただやはり、濃縮スープを使っているのでどうしてもコクや深みが弱いですね。
香味油も鶏の風味はしますが、お店のフレッシュな鶏油とは遠い気がします。
鷹の爪とニンニクチップと魚粉がカップの「中村屋」と同じく入っており、
程よいアクセントになっています。
じゃあということで、カップの顔である表紙の写真にある、
チャーシューの上に怪しく鎮座する白い粉スープを入れてみました。
・・・うん、私の馬鹿舌では判りません!
旨味と塩分濃度がほんの僅かに上がったくらいしか感じ取れませんでした。
麺は言うまでも無く絶品。
恐らくはカップの「中村屋」と同じモノを使っているようで、
90秒で上げるとインスタントとも生タイプとも違う、独特の麺に仕上がります。
具材はレトルトのバラチャーシューにメンマ。乾燥モノではネギ、海苔。
共にスープにあわせ、薄味仕上げとなっていました。
お店のラーメンを再現出来ているとは最初から思っていませんでしたが、
それでも、藤堂のイメージとはやや違う印象を持ちました。
カップラーメンはカップラーメンのやり方があるのかもしれません。
東部の方やカップラーメンを食べつけている方には
薄味過ぎるかもしれません。
これから食べようかという方は是非、
お湯を少なめに張ってみてください。
濃いようなら後からお湯を足せますから。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 12件

  1. 水造 より:

    私も一昨日サークルKに行きましたが、
    売り切れで予約販売となっておりました。
    2個予約して、今日以降の受け取りに
    なっているので、帰宅時に寄って
    受け取ってきます♪

  2. 次郎長 より:

    >水造さん
    お久しぶりです!
    もう入手され、食べられた事でしょうか。
    そちらでも凄い売れ行きみたいですね。
    サークルKって意外と辺鄙な場所にもあるので、
    頑張って探したらまだあるかもしれませんね。
    ストックが1個あるので、何時食べようか楽しみにしています。

  3. スロッター より:

    こんにちは。
    僕も近所のサークルKで買って24日に食べました。どこのラーメンと言われると味は藤堂ですよね。けど次郎長さんと同じく、微妙な感じを受けました。久しぶりに藤堂に行って、確かめて来ようかな〜。

  4. ご近所の隠居 より:

    次郎長さん、ごぶさたしてます。
    じぇんとる麺を探しているとき、藤堂のカップめん情報いただきました。いつもながら、臨場感のあるレポートありがとうございます。サークルkにもやはり沢山の方がつめかけているようですね。
    次郎長さんのレポートを見ての方も多いのではないでしょうか。
    しかしながら、ぜひともこのカップ手に入れたいものです。
    話は変わりますが、ラーメンに生キャベツ、この取り合わせ、実は静岡に来て初めて知りました。
    結構多いのでしょうか?煮キャベツは結構見るのですが・・・

  5. ペリエ より:

    沼津北口のエスポットの近く、函南町役場の近くの
    「サークルK」にはまだありましたよ〜〜!
    とりあえず自分は3個今日買いました!^^

  6. 次郎長 より:

    >スロッターさん
    お久しぶりです。おぉ!私と同じ日に購入ですね。
    見事入手、おめでとうございます!
    >ご近所の隠居さん
    お褒め頂いて有難うございます。
    煮たり焼いたりしたキャベツは別段珍しく無いかと思いますが、
    生キャベツはあまり見ないですよね。
    コッテリとした、横浜家系ラーメンに多く見られるようです。
    軽く調べた感じだと、吉田家@伊東市がその走りのようですね。
    >ペリエさん
    お久しぶりです。お元気ですか?
    カップ麺情報ありがとうございます。
    未だ入手されていない方に朗報ですね!

  7. ご近所の隠居 より:

    ありがとうございます。
    いろいろなことを知れるこのブログはありがたいです。実は、ペリエさん同様、藤堂のカップ麺情報を!灯台下暗し、でしょうか?三島や清水町で藤堂に比較的近い「まるK」さんには結構、平積みにしてありました。あの距離なら、直接、藤堂にみんな行くんで盲点かもしれませんね。次郎長さん、今回もご指南ありがとうございます。

  8. 次郎長 より:

    >ご近所の隠居さん
    なるほど、136号線を背に、藤堂の前の道を西に向かい、
    最初の交差点を右折した先にあるサークルKですね?
    確かにそこは盲点ですね。貴重な情報ありがとうございます。

  9. ご近所の隠居 より:

    次郎長さん、そのとおりです。するどい・・・(汗)
    ぼあの近くです。まるKは次郎長さんが記されたように結構目立たない場所にありますが、貴重なものありますよね。ついでにすいまんせんが、さる方より伊東駅の近くに塩ラーメンでわりと知られたところありと聞きましたが、どのようなものでしょうか。塩については、結構個性がどの店でもでるような気がするのですが・・・

  10. 次郎長 より:

    >ご近所の隠居さん
    おはようございます。
    それは多分、支那そばや 福々亭だと思います。
    http://menkui.blog25.fc2.com/blog-entry-305.html
    私は支那そばやでは、醤油よりも塩が好きだったりします。
    ネギ好きなんで、ネギがいいアクセントになっているんです。
    是非一度、ご賞味下さい。

  11. ご近所の隠居 より:

    こちらも情報ありがとうございます。次郎長さん、あっさり系にも精通されていますね。色々な方がラーメンについて一言ありますが、多数の方がこってりについてのみ熱く語る中、中立的に幅広く、あっさりからこってりまで語る次郎長さんのラーメンスピリットには頭がさがります。こういうブログっていいですよね。本日も感謝!ネギについてもラーメン屋さんで特色出ますよね。次郎長さん同様、小生もネギ好きで、後が臭うとわかっていてもネギ入りを食べてしまいます。

  12. 次郎長 より:

    >ご近所の隠居さん
    そんなにお褒め頂くなんて滅相もありませんが、
    図々しく受け止めて喜んでいます。
    ネギって万能薬味ですよね。アッサリにもコッテリにも
    合いますし、種類も豊富ですし、イロイロな表情があって
    とても楽しいですよね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2008 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」