麺屋 中川

麺屋中川−魚介とんこつらーめん

魚介とんこつらーめん 650円
魚介豚骨系
「中川イズムを継承した、華やかな風味の魚介豚骨」
コッテリ:◎◎◎○○(サラリと口当たりの良い魚介スープが前に出た豚骨)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。海苔・ほうれん草・チャーシュー他)
おすすめ:コッテリ、スッキリ、華やか、上品、オリジナル、人気店、
     深夜、ぶらり、チャーシュー
住所:静岡県駿東郡清水町長沢136−1
TEL:055−976−5577
営業時間:11:30〜23:00
休日:月曜
駐車場:7
座席:カウンター14
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:http://www.menya-n.com/
雰囲気:子連れ× カップル○
最寄り駅:おおおか


かねてからその開発が噂され、長い沈黙の末ようやくお目見えした、中川の豚骨。
小雨振る中お店に向かうと、21時過ぎだと言うのに駐車場はほぼ満車。
運良く端のほうに私の小さな車がギリギリ入るスペースに何とか駐車して、
黒い暖簾が待つ店へと小走りで向かう。
既に舌鼓を打つお客様で賑わうカウンターに座り、メニューを見る。
すると、魚介とんこつらーめんの他に、油そばもラインナップされている。
もちろん、お目当ての魚介とんこつらーめんをオーダー。
やや多めのオイルが浮くスープは、フワッと魚介の鮮烈な薫り。
粘度は緩く、ザラついた印象もそれ程無い軽い口当たりの魚介豚骨スープ。
豚骨の風味は穏やかで、むしろグイグイと前に出ようとする魚介を
豚骨がマイルドに手懐けている印象。
よくある魚介豚骨は豚骨のパワーに負けないよう、魚介もパンチに磨きを
かけるのが多い。しかし、中川の魚介豚骨は逆に魚介の元気のよさを
豚骨で抑えている感じ。
けっして尖った濃くて塩辛いだけのスープに仕上げず、
普段メニューの醤油ラーメンのテイストに通じる味の組み立て方に
仕上げたあたりは流石。
普段メニューの好きな方には、その延長にあるこの豚骨を安心して薦められる。
麺は表面がややザラついた、スープの吸い上げの良いストレート細麺。
具材は上質な肉質のチャーシューにメンマ・海苔・ほうれん草。
このあたりは普段と同じもの。
全くの別スープで、普段メニューと同じテイストを出すのは
ファンには安心ですが、創るのはとても大変だったでしょう。
でもその苦労を微塵も感じさせない完成度には、唸ってしまいます。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」