支那そばや 日歩未 / 師匠の味を忠実に守りぬく繁盛店

支那そばや日歩未−塩ラーメン

塩ラーメン 720円
支那そばや系

コッテリ:◎◎○○○(キリっと鋭い味わいのスッキリスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(なめらか艶腰のストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。刻みネギにチャーシュー、メンマ、揚げネギ)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,はんなり,人気店,自家製麺,無化調,ファミリー

「(分)支那そばや 日歩未」
住所:浜松市浜北区中瀬63
TEL:053−588−6123
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜21:00
     11:00〜21:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:20
座席:カウンター13 テーブル18
URL:(分)支那そばや 日歩未
最寄り駅:遠州鉄道 遠州鉄道線 遠州小林駅

支那そばやの分店。
広い駐車場に広い店舗を持ち、ファミリー利用も問題ない。
基本の醤油・塩の他に、味噌やつけ麺。
果ては坦々麺までラインナップ。
基本を抑えつつも、時代と共に進化も怠らない姿勢に頭が下がる。
私は支那そばやでは「塩」が好きなので、
こちらのお店でも迷わずそれをオーダー。
一目で支那そばやの作品と判るルックス。
やや赤みがかる澄んだスープは一口啜るだけで
その強烈な旨味が体を駆け抜ける。
動物・魚介・野菜。そのどれもが自身を主張する事無く、
旨味だけをお互いが絡み合い、一体化した芸術作品。
麺はかなり細めのストレート。当然自家製でやや長めにカット。
麺とスープが当たり前のように絡み合うそのバランスは見事。
具材は柔らかいロースチャーシューに、程よい噛み応えのメンマ、
細かく刻み甘みを出したネギ、さらに揚げたネギ。
海苔を載せないのはそれが余計な香りを放つためか。
師匠のレシピを忠実に守ったこの味は、地元の方にも人気のようでした。

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 6件

  1. tomo より:

    僕も東部に住んでいるのですが、仕事で旧浜北へ出張するときには必ず寄っています。やはり【塩』がおいしいですよね♪ ちょっと麺が柔らかいのが気に入りませんが。

  2. 次郎長 より:

    >tomoさん
    はじめまして、コメント頂きまして有難うございます。
    おぉ!奇遇ですね。塩好きとは!
    こちらのお店、坦々麺や味噌もあって、
    どんな味わいなのか、非常に興味があります。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 蒼天 より:

    最近、トンコツも始めたみたいです。
    つけ麺もリュニューアルしたようですので
    興味がありましたら覗いて下さい。
    (私は店の者ではアリマセン)

  4. かなり高橋 より:

    >蒼天さん
    初めまして。情報ありがとうございます。
    支那そばや系で豚骨は珍しいですね。機会があったらぜひ食べてみたいと思います。

  5. より:

    昨日、行ってきました。チャーシュー美味しかったです。

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」