濱龍

濱龍−ラーメン

ラーメン 500円
中華そば系
「シンプルで懐かしい、だけどしっかり美味しいラーメン」
コッテリ:◎◎○○○(生姜風味の甘めな鶏ガラ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(ややウェーブした中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシューに海苔・メンマ)
おすすめ:アッサリ、上品、人気店、老舗、安い、深夜、ほんわか、ぶらり、チャーシュー
住所:静岡県浜松市中区元浜町32−13
TEL:053−471−3850
営業時間:17:30〜24:30
休日:月曜
駐車場:5
座席:カウンター10 座敷15
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:えんしゅうびょういん


浜松駅近くにあり、近代化が進んだ幹線道路からちょっと中に
入ったところにあるこちらのお店。川沿いで一方通行の多いこのあたりを
グルグル回っても最初見つからなかったんですよね。
諦めてタクシーの運ちゃんに聞こうと車を降りて横を向いたら丁度見つけました。
駐車場待ちするほどの人気のこちらのお店。
運良くお客さんが出るところだったので、そこにすんなり車を停めてお店に向かいました。
お店に入ると道路に合わせてカウンターと厨房が斜めになっており、
他に客席は2階があるようです。殆どが2名以上のファミリー利用のようで、
慣れた常連さんはどんどん2階に上がっていきます。
メニューを見ると醤油ラーメン・味噌ラーメンのほかに、タンメンなんかもあり、
塩じゃなくてタンメンというのがいかにも昔ながらのお店みたいですね。
オーソドックスにラーメンをオーダー。
チャーシューは注文の都度カットするようで、私が注文したラーメンも
その場で切り落としていました。
で、ラーメン。
丼に鼻を近づけると、生姜や野菜類の華やかな香りが先ず先行します。
スープ自体はギュっと詰まった旨味が広がる、シンプルな鶏ベースの醤油スープ。
見た目薄そうに見えますが、結構旨味や鶏の風味が強く出ていました。
濃すぎず薄すぎず、イマドキのラーメンのように厚みのある味でもない
インパクトが無い味なんですが、食べ進めるうちにこの程よいバランスが
食べるのを後押しするような、なんともいえない幸せで
不思議な魅力がありました。ホッとする味わいっていうんでしょうか。
麺は中太のややウェーブしたストレート麺。柔らかい茹で加減ではありますが、
若干芯を残した感じで、ラーメンらしい粘るようなコシがあります。
また、カンスイの臭いも逆にノスタルジックでいい雰囲気でした。
具材はバラチャーシューに海苔・メンマ。
このチャーシュー、ややしょっぱい味付けですが、いい箸休めになっており、
かつ良い肉を使っているみたいで肉の旨味が良かったです。特に脂身が美味しかったなぁ。
チャーシューメンで食べるのがいいかもしれません。
値段の割りに味のコストパフォーマンスに優れた印象のこちらのお店。
浜松在住なら一度は食べておきたいお店ですね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」