和歌山のラーメン 七星

七星−ラーメン

ラーメン 600円
和歌山系
「甘み豊かでスッキリとしたクリーミー豚骨スープ」
コッテリ:◎◎◎○○(臭みの無いサラっとした和歌山豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(やや加水少な目のストレート極細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ。炙ったチャーシューに海苔・メンマ)
おすすめ:必食、スッキリ、上品、オリジナル、お手軽、ぶらり、穴場、チャーシュー
住所:静岡県浜松市中区富塚町1858−1
TEL:053−475−5050
営業時間:11:30〜14:00
     18:00〜22:00
休日:火曜、第1・3月曜
駐車場:2
座席:カウンター6 テーブル14
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:なし


事前情報によると、和歌山出身のご主人が浜松向けにアレンジした
和歌山ラーメンを出すお店らしく、久しぶりに和歌山ラーメンが
楽しめるとあって、とてもワクワクしてお店を探しました。
複数テナントが軒を連ねるので、駐車場も割と融通がききそうですね。
夜の部開店1番に突撃すると、店内は木肌を活かしたテーブルに、
丸太をそのままイスにした、ウッディな内装。一瞬でブッダガヤを
思い出しちゃいました。
若く、気合いの入った感じの店主に、ラーメンを注文します。
ちなみに麺は2種類選べるようで、太麺と細麺。
デフォルトでは細麺になるようで、私のも細麺でした。
茶色に染まったスープは、微妙にトロミがあるものの、
後味を残さないサラっとした甘みのある豚骨醤油でした。
魚介の味わいもあり、サラリ+魚介が浜松アレンジか。
例えるならリッチなスガキヤって感じでしょうか。
もちろんずしりとした重みのある豚骨の風味もちゃんと存在しており、
しつこくない和歌山豚骨スープはグッドアレンジですね。
コラーゲンも多く含まれている感じで、お肌にも良さそう!?
麺は博多長浜ラーメンで見られるような、極細のストレート。
加水も少なめで、パキっとした食感があります。
確かにこの麺もいいですが、太麺でどんな表情になるのか、
試してみたいところですね。
具材は直接バーナーで炙ったバラチャーシューにメンマ、海苔、
そして忘れちゃいけないかまぼこ。
私が夜の部最初の客でしたが、その後も若いカップルが続々と
入ってくるので、新し物好きな若者に人気があるんだなぁと印象を持ちました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」