らーめん茶屋 孫六

孫六−孫六茶〜めん

孫六茶〜めん 620円
オリジナル系
「静岡茶粉を練りこんだお茶漬け風ラーメン」
コッテリ:◎○○○○(滋味豊かな魚介鶏の和風塩スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モッチリとした食感とお茶の香りが和を感じる中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシューに水菜・メンマ、海苔)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、華やか、上品、オリジナル、お手軽、ほんわか、
     ファミリー
住所:静岡県御前崎市池新田4735−1
TEL:0537−85−8833
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜24:00
休日:無休
駐車場:15
座席:カウンター8 テーブル22
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


市役所からちょっと離れた場所にあるこちらのお店。
らーめん茶屋とはなんとも心引かれるネーミングですね。
茶葉を使った麺もあるそうで、どんなラーメンなのか楽しみにして
お店に入りました。
クリーム色した壁と濃い色のテーブル・椅子のコントラストが田舎を演出した店内は
地元の方で賑わっていましたが、丁度お客さんの切れ間だったようで、
すんなりカウンターに座る事が出来ました。
アッサリ系スープの他に、豚骨もあるようですが、
ここはお目当てのお茶入り麺を使った、孫六茶〜麺をオーダー。
2軒目だったので、麺を食べ終えた後に投入するご飯は遠慮しておきました。
で、早速ラーメン到着。
スープはやや前味の強い、魚介がメインの塩ダレがキリっと纏めた
アッサリ系のスープ。ゴマや海苔の風味、仄かな酸味とあわさり、
まさにお茶漬けのような香りがします。
後述する茶葉を使った麺からお茶が溶け出してくるようで、
時間と共にますますお茶漬け感が強くなります。
で、その麺なんですが、噛み締めるほどにお茶の香りが口の中に広がります。
どちらかと言えば固茹でなんですが、コシというか、
モッチリ・しっとりとなんとも不思議な食感でした。
なめらかなんですが、お茶の成分がそうさせるんでしょうか。
茶粉も見えますが、麺自体がグリーンに染まっているので、
ひょっとすると粉を溶くのにもお茶を使っているとか・・?
まぁなんにせよ、普通の麺とは違う、摩訶不思議な風味でした。
具材はチャーシュー2枚に水菜・メンマ、海苔。
どれもあえて特徴が無いのが逆に麺とスープを引きたてる感じの名脇役。
コッテリやサッパリ、ライスがセットになったメニューもあったりと、
万人に受けそうな、ラーメンレストランといった感じのお店でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 1件

  1. 麺吉が反省したいなぁ。
    それできょう麺吉は、経験したよ♪

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」