博多にらそば 熊楠家 天神店

熊楠家−モツにらそば

モツにらそば 800円
オリジナル系
「フワフワ柔らかい牛モツとタップリのニラが売り!」
コッテリ:◎○○○○(鶏ガラベースのアッサリとした醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(楕円断面の中太縮れたまご麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。牛モツに大量のニラ)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、ワイルド、オリジナル、深夜、ぶらり
住所:福岡県福岡市中央区大名二丁目1−42
TEL:092−718−0701
営業時間:11:00〜26:00
休日:月曜
駐車場:なし
座席:カウンター8 テーブル24
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:博多にらそば 熊楠屋
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:西鉄福岡(天神)


福岡空港や地元のグルメ雑誌を見ると、結構な確立で広告を見かけるこちらのお店。
アップでこのモツにらそばが写っているんですが、それがメチャ旨そうなんですよね。
前回の博多訪問で場所を覚えていたので、今回こそは是非にと突撃!
白熱灯を多用したちょっとモダンな店内は、若いアルバイトの娘がお出迎え。
ちなみに天神周辺は可愛い子が多いです。
喋り続けるアルバイトとは対照的に、寡黙にラーメンを作り続ける
店主と丁度対峙するカウンターに座り、オーダーは勿論モツにらそば。
ちなみに豚骨ラーメンはありませんでした。
で、ラーメン。
こんもりと積まれたニラが結構インパクトありますね。
ちょっとそれをどけながらまずはスープを一口。。
どちらかというと薄味な鶏ガラベースの醤油スープ。
こっちに来ると、ラーメンといえば豚骨ばかりを食べていたので、
澄んだ醤油スープは逆に新鮮です。
豚骨ラーメンもそうですけど、こっちの味付けは割と薄味がデフォルト
なんでしょうか。
最近は濃い味かつ脂っこいだけのラーメンに辟易しているので、
こういう味付けはとても嬉しいです。
麺はやや硬めに茹でられた、中太の縮れ麺。
楕円の断面を持ち、後述するニラやモツと合わせながら食べるのが
楽しいです。玉子麺っていうのもポイント高い感じ。
具材は大量の生ニラとフワフワとした食感の牛モツ。
モツは茹でたモツですが、フワっとした食感がいいです。
生ニラもアッサリとしたスープを吸った麺と絡めて食べるととても美味しいです。
たまにはこういうラーメンもいいですね〜。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」