博多だるま

博多だるま−らーめん

らーめん 650円
博多系
「オイリーでコッテリ濃厚な博多ラーメン」
コッテリ:◎◎◎◎○(背油タップリ甘めの濃厚豚骨スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(ドライなストレート極細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシューにネギ・木耳)
おすすめ:コッテリ、ワイルド、人気店、老舗、自家製麺、深夜
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通り1−8−26
TEL:092−761−1958
営業時間:12:00〜27:00
休日:なし
駐車場:なし
座席:カウンター13 テーブル18
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:有限会社ディアンドエッチ
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:渡辺通駅


さて、2度目の博多遠征。1食目は地元でも有名な「博多だるま」にやってきました。
やや年季の入った外観のお店は、店内に入ると結構大きめの音でレゲエが掛かっています。
やや遅めの時間だったためか、お客さんはまばらですが、若い店員さんが多く、
活気に満ちていました。
オーダーはもちろん、らーめん。
席数を数えているヒマも無く、あっという間にラーメン到着。
分厚い油の層が見るからに濃厚さをアピールしていますね。
油膜を避けて下層のスープからまずは一口。。
豚骨をガンガンに炊き出した野味溢れるんだけど、軽やかで甘みのある
味わいはコクもあって実にマイルドな豚骨スープ。化調感もあまりなく、
ていうか使って無さそうな位後味もすっきりとしたもの。
しかし、上層の背脂から抽出されたオイルが強烈にコッテリ感を演出しています。
突出したものはありませんが、それが逆に安心感あるスープでした
ただ、ちょっとアンモニア臭がキツいように思いました。
麺はシャキっとした食感の極細ストレート麺。
加水率も少なく、スープの絡み具合も絶妙。自家製麺らしいです。
喉越しもよく、これならスルスルいけちゃいます。
具材はチャーシューにネギ、木耳。
姉妹店の「秀ちゃんラーメン」とは、背脂がそれに通じるものが
ありますが、こちらのほうが若干アッサリ目ですね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」