煮干しらーめん ながさわ / 今度の新店は、煮干しのパンチが凄いです

IMG_2511
煮干豚骨 750円
魚介豚骨系

コッテリ:◎◎◎○○(煮干粉の風味全開の魚介豚骨スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(パツパツとした歯切れの低加水ストレート極細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:コッサリ,ワイルド,濃い味,ぶらり,軽呑み,通し営業,深夜,駅近,友人同僚
住所:静岡市葵区御幸町3-21ペガサート1F
TEL:054-266-4390
営業時間:11:00 ~ 23:00(LO22:00)
休日:無休
駐車場:なし
座席:カウンター×7 テーブル 4×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 静岡駅

ラの患者です。8/6オープンの煮干しラーメンの新店、伺ってみました。
この数日前にも伺ったのですが、売り切れで早仕舞していましたので、結構いい滑り出しをされているようです。

 

 

さて、お店に入って券売機を見ると、「煮干醤油」がイチオシのボタン配置だったのですが、生憎売切れ。「煮干豚骨」にしてみました。
出てきたラーメン。具材は、チャーシュー、海苔、刻み青ネギとシンプル。
白濁スープには煮干粉が漂い、香りも煮干しが凄いです。
啜ってみると、一口目から煮干粉の風味が全開でグワっときます。ほろ苦さも結構ハッキリ。クセのようなニュアンスも微かですがあるので、気になる方もいるかもしれません。
煮干しのパンチが圧倒的に強く、豚骨は風味がたまに過るくらいでした。
お店の説明では、豚骨、鶏ガラ、背脂、香味野菜のベースに、大量の煮干しを入れて抽出しているのだそうです。

麺は、博多豚骨のような低加水ストレート極細麺で、パツパツととても歯切れがよかったです。
バランス的には、スープがこのくらい強ければ、麺ももう少し強くてもいいかなという印象でした。

繊細さではなく、インパクト勝負のこのラーメン。人を選ぶかもしれませんが、ネットで他の方のリポートを数件拝見すると、私の印象とはかなり異なっていたので、オープンしてから結構調整を続けているのかもしれません。だとしたら、今後どういう方向に進むかですね。

少ししてから、今度は「煮干醤油」を食べてみたいです。
ご馳走様でした。

(このラーメンは、2014年8月13日20時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」