秀ちゃんラーメン

秀ちゃんラーメン−ラーメン

らーめん 650円
博多系
「スープドロドロ、背脂タップリのウルトラコッテリ豚骨!」
コッテリ:◎◎◎◎◎(大量の背脂浮く、骨粉沈むストレート豚骨!)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(ポクっと歯切れのよいストレート極細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや少なめ。バラチャーシューにメンマ・ネギ)
おすすめ:必食、コッテリ、ガッツリ、ワイルド、オリジナル、濃い味、無化調、
     人気店、深夜、お手軽、ぶらり
住所:福岡市中央区警固2−13−11
TEL:092−734−4436
営業時間:12:00〜27:00
休日:無休
駐車場:なし
座席:カウンター14
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:有限会社ディアンドエッチ
雰囲気:子連れ× カップル○
最寄り駅:赤坂


地元博多っ子の、コッテリ派には絶大な人気を誇るというこちらのお店。
その人気の秘密を探るべく、私も突撃してみました。
お昼時ともあって、お店には3〜4人の軽い行列。
でも、豚骨ラーメン店なので直ぐに座る事が出来ました。
店内はちょっと狭い、カウンターのみの比較的清潔な感じ。
やはりというか、客層は若い方が多かったです。
トッピングにてバリエーションを持たせたメニューの中から、
とりあえず基本のラーメンをオーダー。
で、凄い勢いでラーメン到着!
見るからにコッテリしてそうなスープは、
仕上げに背脂の塊をゴリンゴリンと振り掛けた、その厚みは1センチは
あろうかというもの。背脂特有のネットリとした濃厚な甘みと香りが
普通の豚骨スープの風味とは明らかに違います。
下層のはこれまたハードなスープで、醤油ダレを抑え、スープ自体の
甘さを活かした超ドロドロ豚骨スープ。これだけ濃厚にも関わらず、
臭みはそれ程強くなく、嫌味がありません。むしろフレッシュさを感じます。
骨粉が大量に沈み、スープ自体も相当濃度・粘度共に高く、飲み口も非常に
重いんですが、後味が意外にもスッキリとしているのは無化調のお陰でしょうか。
麺は加水少ないストレート極細麺。ノーマルでも硬めに茹で上がっており、
重いスープとは対照的に、ややザラっとした舌触りのポクポクと軽いこの麺が
コッテリ感をやや中和させてくれます。
具材は脂身の多いバラチャーシューにメンマ・ネギ。
コッテリスープにバラチャーシューとは、さらにコッテリ感を演出しますね。
ネギやメンマも麺同様、箸休めには丁度いい感じです。
とにかくこのパワフルなスープが、支持されている一番の売りだというのは
体感できました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. Net Tourer より:

    昔食べた名古屋の秀ら〜とか先日のラーメン屋 秀などは全て、秀ちゃんラーメンが上流ですよね。
    特にラーメン屋 秀はら〜ナビで達人8名が星を付けていた実力派。
    こうやってコメント書いてるとやっぱ私、とんこつ食べてるなぁ〜と改めて思います。

  2. 次郎長 より:

    そうそう、秀グループ(?)の大本だったんですね、後で知りました。
    ていうか、東部じゃ豚骨兄貴には敵いません(笑)

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」