ロッテリアの「大勝軒元祖つけ麺バーガー」を食べてみた

2
大勝軒元祖つけ麺バーガー(大盛)

 

5/23から、全国のロッテリアの全店舗で「大勝軒元祖つけ麺バーガー」の提供を始めたそうです。(終了日は不明)
たまたま昼飯時に、ロッテリアの前を通りかかったら店頭のポスターが目に入って、買ってしまいました。

ロッテリアHP

 

ラインナップは以下です。

◎並 650円(麺パティ×1枚)
◎大盛 700円(麺パティ×2枚)
◎特盛 750円(麺パティ×3枚)
◎メガ盛 800円(麺パティ×4枚)

頼んだのは「大盛」。
バンズに挟まっているのは、麺パティのみで、他の具材は一切なしという潔さ。パティには酸味の有る甘い醤油ダレと、マスタードの利いたマヨネーズが塗られています。
これを、別カップのスープに漬けながら食べるというユニークな仕立てです。(スープ割りもしてくれるそうです)
とにかくそのままカブリついてみると、パティが結構しっかりした噛み応え。麺状態ならコシというものでしょうけど、これは面的に焼き固められているので、グイッと歯を押し込んでいくような食感。ちょっとこのパティ二枚重ねは、自分的には厚かったかもしれません。
1
スープに漬けて食べてみます。スープ自体は、魚介が強めに利いた豚骨醤油スープ。若干トロみがあり、結構コクが強い。具材は、チャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギです。
この濃い目のスープと、控え目の味付けのバーガーの組み合わせは、味わい的にはマッチしているかと思います。
ただ、野菜がサンドされていないと、やはり口の中がバンズと麺パティの単調な食感になってしまって、勿体無い感じがします。
表現が大変難しいですが、コンセプト先行で、かなり実験的な商品と感じました。

ラーメンそのものではありませんが、ネタ的に大変面白いので今回紹介してみました。
ご馳走様でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」