麺屋 卓朗商店 / 県東部の淡麗系ファーストランナー。ここまで淡白にまとめ上げるって凄いです

1
塩らぁ麺 700円
淡麗系

コッテリ:◎○○○○(実に淡白な鶏と魚介のWスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(エッジの立ったストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,上品,無化調,チャーシュー,人気店,モダン,深夜,デート,接待,友人同僚,禁煙
住所:沼津市日の出町2-53
TEL:055-924-0306
営業時間:(平日)11:00~15:00/17:30~22:30
(土日祝)11:00~22:30
休日:不定休
駐車場:6台
座席:カウンター×7 テーブル 3×2,4×2
URL:Facebook
最寄り駅:なし

ラの患者です。
今まで静岡市内を中心にリポートしてきましたが、四月から転勤となりまして、来てしまいました東部に。
ここには、今まで行きたくても行けなかったお店が沢山あります。体を壊さないように、前のめりの気持ちをセーブしなくてはいけないです。
さて・・・「淡麗系」。
今年、静岡市に伊駄天さんが持ち込んだので、最近とても気になっていますが、東部では10年程も前に卓朗商店さんが始めていたんですね。
こちらのお店には、3年前に一度伺ったことはありますが、その際は「つけ麺」を頂いたので、基本のラーメンはまだ食べたことがなかったです。
人気店なので、多くの方にとっては今更な感じでしょうが、まず伺うのはこちらと決めていました。


カウンター席について、お店の方にオススメを訊くと、塩とのことなので、「塩らぁ麺」をお願いしました。
さて、出てきたラーメン。
具材は、チャーシュー、メンマ、水菜、細切り白ネギ、焦がし油揚げ。
若干琥珀色を帯びたスープを啜ってみると、う~ん、なんと淡白な。
私が今まで食べた淡麗系の中で、最も先鋭的。ここまで淡白に仕立てて、ラーメンとして成立するって凄いですね。美味しいです。
鶏と魚介がメインと思いますが(店の説明では鶏と魚介のWスープとのことです)、食べ始めは、魚介のニュアンスの方が微かに前面。雑味なくクリアで、その中に何となく三つ葉に似た風味が過ります。優しく上品だけど、緊張感がある味わい。
中盤以降になると、気持ち程度に鶏の風味が前面にシフト。さらに終盤になると、微か~に魚介のほろ苦いようなニュアンスが浮上してきます。
2
麺は、エッジの立ったストレート細麺。ハリがある、ツルツルと小気味よい啜り心地で、美味しい麺ですね。スープとのバランスも言わずもがな。
チャーシューは、脂のジワジワくる旨さと、炙った芳ばしさがとても良かったです。

もちろん完汁。食後も全く体に負担がない感じですが、物足りなさは私はありませんでした。
また来ます。ご馳走様でした。

(このラーメンは、2014年4月28日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」