うま馬 大名店

うま馬−うま馬ラーメン

うま馬ラーメン 600円
豚骨系
「幻の味、らーめん三馬路の味を今も受け継ぐ!」
コッテリ:◎◎○○○(やや獣臭を残したアッサリ豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(軟らか湯で加減の平打ちやや縮れた中太麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少。チャーシュー2枚にネギ)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、オリジナル、モダン、人気店、老舗、自家製麺
     深夜、中華、炒め物、軽呑み
住所:福岡県福岡市中央区大名1−11−15 小谷ビル2F
TEL:092−738−5811
営業時間:17:30〜25:00(月〜木)
     17:30〜27:00(金・土・祝前)
     11:30〜25:00(日・祝)
休日:無休
駐車場:なし
座席:カウンター10以上 テーブル40以上
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:博多うま馬
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:にしてつふくおか


事前調査によると、こちらのお店は今の博多や長浜スタイルの豚骨ラーメンとは違う、
本当の元祖的なラーメンを出すらしく、とても興味をそそられていました。
支店がいくつかあり、こちらもその一つなんですが、
一風堂から近いこちらのお店に突撃してみました。
お店は階段を上がった2階にあり、ラーメン屋というよりは居酒屋な感じ。
カウンターも一応ありますが、殆どはテーブル席で、当日もテーブル席はお客さんで
一杯。皆さん呑み会の最中みたいでした。
私もラーメンをツマミに、瓶ビールを一本注文。のんびりとラーメンを待ちます。
で、ラーメン。
スープはやや獣の臭いが残された、サラっとアッサリ系の豚骨スープ。
凡百あるようなガンガンと炊き出した白濁豚骨スープとは違い、甘みはあまり無く、
コクと旨味・醤油の風味が強いスッキリとしたスープですね。
豚骨スープというと、クリーミーだったり、ドロドロしていたり、ザラついていたり、
なにかしら舌に触るものがあるんですが、こちらのスープはそういったものは無く、
濁った中華スープに獣の臭いがする、そんなイメージでしょうか。
だけど、何故だか病み付きになりそうな不思議な風味でもありますね。
麺はこれまたちょっと他とは違う、ややウェーブした平打ち中太麺。
このスープだからこそ合う、独特の麺ですね。
普通ならこれ、澄んだ中華スープに合わせる様な麺ですよ。
スープが中華スープのイメージに近いので、このような麺が合うんでしょうね。
具材はハードボイルドなチャーシュー2枚にネギ。
いやぁ、豚骨なのに豚骨じゃない、不思議な体験でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. Net Tourer より:

    らーめん三馬路と言う屋号は初耳でした。地元密着の老舗なんでしょうね。
    私達が知っている有名店って関東進出を果たした店が多いですが、多画化せずに地元だけで営業する老舗こそ、現地に行かないと食べれないだけに貴重な体験ですよね。

  2. 次郎長 より:

    ちょっと変わったお味なんで、関東では微妙かもしれませんが、
    地元では一目置かれたお店なんですよね。

  3. かっぴーも より:

    『うま馬』は東京駅にある店にて食麺させて頂きました。
    次郎長さんのおっしゃる通り・・・
      豚骨であって豚骨じゃない!
    って言うは、ピッタリはまっている気がします。
    豚骨の臭いはプンプンなのに、チョッと塩っぱくて・・・博多ラーメンって?って感じですが、
    まぁ〜これはこれで成立するのでしょうけどね。
    テレビで博多出身 陣内孝則が絶賛していました。

  4. 次郎長 より:

    あ、東京駅にもあったんですか!
    知らなかったです。情報ありがとうございます。
    普通のとんこつとは違いますが、なかなかどうして、これも結構いける感じですよね。
    正直今、再突撃したいなとちょっと思います。

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」