清水軒 / 老舗の静かな実力!醤油ダレが芳ばしい昔ながら系

1
ラーメン 600円 (火曜のみ500円)
中華そば系

コッテリ:◎○○○○(醤油ダレ前面、豚・鶏ガラダシのアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モチっとした中細縮れ麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,ジンワリ,濃い味,上品,チャーシュー,人気店,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,深夜,出前,ファミリー,友人同僚
住所:静岡市清水区1-10-6
TEL:054-354-8003
営業時間:12:00~14:00 / 17:00~23:00
休日:水曜、第3日曜
駐車場:3台(店横1、他2
座席:カウンター×9 テーブル 2×3
URL:なし
最寄り駅:静岡鉄道 入江岡駅

ラの患者です。
実に久しぶりの清水軒。初めてこちらのお店に伺ったのは、かなりさん監修の「ラーメンマップ静岡」を見てでした。しずめん!にライター参加していないどころか、ラーメン自体にさほど関心もなかった頃のこと。
その時は紹介されていた「特製ラーメン」を食べましたが、美味しいとは思ったものの、「ニンニクが利いた昔ながら系」という程度の感想しか抱きませんでした。
今食べたらどう感じるんだろうと、5年振りで再訪してみました。

暖簾をくぐると、芳ばしいスープと、ショウガの薫りが微かに漂ってきます。
カウンター席に着いて、今回はシンプルに「ラーメン」を頼んでみました。
で、出てきたラーメン。
濃い色のスープが印象的ですね。具材はチャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、刻み青ネギです。
スープを啜ってみると、醤油ダレが強く前面。コクあり味もやや濃い目。タレの芳ばしさが鼻腔を抜けて行きます。うーん、しみじみ旨い。アッサリした鶏+豚メインの優しいダシショウガの風味も適度にあります。あと、スープの味わいを邪魔しない程度に、最初からコショウが軽く振られていて、その微かな刺激がアクセントになっています。
2
(「ラーメンマップ静岡」の解説によると、ベースのスープは豚骨・鶏ガラ・野菜・昆布とオーソドックスだが、タレにカツオを使って味わいを下支えしているとのこと。別のガイド本には、チャーシューを煮込んだタレを使うという記述もあります)
麺は、啜るとツルン、噛むとモチっとした中細縮れ麺。スープにも合っています。
あと、若干厚めのチャーシューのシッカリした噛み応えと、ジワリくる肉身の旨味もいい。メンマも美味しいです。さり気なく、具材の食べやすさ、食べ応えにも気が配られており、唸らされます。

昔ながら系で、こんなタレ前面で美味しく食べさせるタイプは、私初めてです。
いや、5年前にも食べてるハズなんですが、当時はこのへん、全然分からなかったですね。「特製ラーメン」はニンニクも利いていたので、このしみじみ旨いベースの味わい深さには気が付かなかったかもしれないです。
完汁。美味しく頂きました。

お勘定の際、600円と思って払おうとすると、「火曜日は来店客に限りラーメン500円」とのこと。この味なら600円でも十分安いと思いましたが。何やら嬉しいような申し訳ないようなです。
(“来店客”ってことは出前もやっているんですか?と訊くと、ごく近所だけね、とのこと)
店を出てからもしばらくは、口の中にタレの芳ばしさが漂ってシアワセでした。

ご馳走様。また行きます。

(このラーメンは、2014年2月11日13時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」