静岡伊勢丹「大九州展」に、鹿児島ラーメンの老舗が出店(1/22~27)※実食追記

1
おそらく初来静。1968年創業の鹿児島ラーメンの老舗です。現在、鹿児島市内に4店舗展開している模様。
調べてみると、「鹿児島ラーメン」の特徴はハッキリとパターン化はしていないようですが、九州の中で唯一、久留米ラーメンの影響を受けておらず、
・豚骨ベースに、鶏ガラ、野菜、乾物ダシの半濁スープ
・かんすいを使わない白色のストレート中太麺
という傾向があるとのことです。

静岡伊勢丹「大九州展
場所:静岡伊勢丹8F 大催事場・プロモーションスペース
期間:2014.1.22(水)~27(月)
イートイン:10:30~18:00 ※最終日は~14:00(LO:終了30分前)

 

くろいわ(鹿児島市)

《提供メニュー》
◎くろいわラーメン 800円
◎チャーシューメン 950円

今回は2品のみの提供。
豚骨と鶏ガラのあっさり半濁スープで、コシのある白色中太麺の模様。
上述の鹿児島ラーメンの特徴そのままという感じですが、さて。

*********************

1/24、「くろいわラーメン」を食べてきました。
スープは白濁していますが、博多豚骨と比べると少し薄い感じ。
啜ってみると、豚骨の豊かな風味がふわっとじわっと広がります。美味しいですね。
サラっとしたスープで味わいもアッサリですが、優しくもしっかりとしたコク。
若干透明感のある、白色というよりは若干黄色掛かったストレート中太麺は、少し柔らかめですが、それが穏やかなスープに合っています。中太なので、食べ応えも不足感はありません。
具材には、モヤシ(普通のものより細目)とチャーシュー、フライドオニオンと刻み青ネギが乗っています。
フライドオニオンは結構多目ですが、これを最初にスープに浸してしまうと、折角の豚骨の風味が分からなくなってしまうのでご注意を。
想像していたよりも、ずっと美味しいラーメンでした。「スープが自慢」というだけのことはありますね。
ご馳走さまでした。

 

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」