丸岩ラーメン / 屋台時代の味を継承する、昔ながらのラーメン

1
しょうゆラーメン 550円
中華そば系

コッテリ:◎○○○○(鶏ガラ&豚骨ベースのスッキリ・クリアな醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(スープとの絡みの良い極細縮れ麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,チャーシュー,人気店,老舗,安い,ぶらり,通し営業,駅近,ファミリー,友人同僚

住所:静岡市清水区袖師町1575−75
TEL:054−364−8437
営業時間:(平日)11:00〜14:00/17:00〜19:30(LO)
(土日祝)11:00〜19:30(LO)
休日:月曜、第3火曜
駐車場:15
座席:テーブル12×1,6×1,4×1,2×2 座敷6×4
URL:http://www.maruiwa.com/
最寄り駅:JR東海 東海道本線 清水駅

ラの患者です。
正月3日、開いているラーメン屋を探していたら、地元の「丸岩」さんがやっていたので行ってきました。

S5年にリヤカー屋台として始まったこちら、軽トラ屋台を経て、S54年に店舗を構えられたそうです。そういえば子どものころ、「屋台のラーメン屋さんが店舗を構えたそうだ」と、家族が話していた記憶があります。ここのラーメンが好きという地元の友人は結構いますが、我が家の場合は別の店が贔屓だったため、全く行ったことがありませんでした。まさに灯台もと暗し。
かなりさんは以前から高く評価していて、最近「しずめん!TV」でも紹介されたので、地元なのにコリャヤバい!と思っていました。

さて今回、店内に入ると、暖簾を下げる寸前の時間帯でしたが、家族連れのお客さんでほぼ満席。正月ということもあるのかな?にしても、かなりの人気振りですね。
テーブル席について基本の「醤油ラーメン」を頼みます。
で、出てきたラーメン。
チャーシュー、メンマ、ノリ、刻み青ネギが乗る、オーソドックスな佇まいです。
透明感ある琥珀色のスープをズズッと啜ってみると、まさに昔ながら系という感じの、優しい味わい。雑味の全くない、鶏ガラと豚骨ベースのクリアなダシに、ジンワリと醤油ダレの芳ばしさが漂い、美味しいです。
お店の説明では、「鶏ガラ、豚骨、ニンニクやショウガ等の香味野菜」を使っているそう。
麺は、極細ちぢれ麺。適度な噛み応えがあり、スープの絡みも良いです。
「しずめん!TV」でのご店主の説明では、かんすいを強くせず、敢えて「のびやすい麺」にして、食べ終わるまでの変化を愉しめるようにしてあるとのこと。
あと、特にチャーシューが美味しかったですね。豚肩ロースを秘伝のタレに漬けこみ焼いているそうで、とろける脂身の滋味と、肉身の噛み応えが絶妙でした。
体に染み込むような、自然な味わいが嬉しい一杯でした。丁寧な仕事をされているんでしょうね。完汁。ご馳走様でした。

こちら、H14年に店舗をリニューアルし、現在の紅白ストライプの外観になったそう。
実は・・・この外観がちょっと個人的に抵抗感があって(すみません)足が向かわなかった部分もあったのですが、なんと勿体無いことをしてきたものです。
今度は、味噌も食べてみたいです。

(このラーメンは、2014年1月3日14時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」