ラーメンいさお / アッサリ・クリーミーな豚骨ラーメンの新店です

1
本格博多とんこつラーメン 700円
豚骨系

コッテリ:◎◎○○○(サラっとしたアッサリ・クリーミーな白湯豚骨)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(ストレート極細麺)
量の多さ:■■■□□(博多豚骨としては麺量やや多目か)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,無化調,穴場,友人同僚
住所:静岡市葵区東鷹匠2-17
TEL:054-246-0331
営業時間:11:00~15:00
17:00~21:00
休日:不明(無休?)
駐車場:なし(2月末ごろ整備予定)
座席:カウンター×4 テーブル 2×1
URL:なし
最寄り駅:静岡鉄道 音羽町駅

年末が異様に忙しかった、ラの患者です。
年が明けて、やっと落ち着いてラーメンが食べれるようになりました。
皆様、明けましておめでとうございます。
さて、正月2日にやっているラーメン店を探して車を走らせていたら、未訪の12/21にオープンしたばかりの店が開いていたので、伺ってみました。

 こちら、「すがい」の300m程北です。
こじんまりとした印象の店で、テーブル一つに、カウンター席4つという具合。
おやじさんとおばあちゃん二人でやっている模様。
カウンター席に着いてメニューを見ると、現在提供しているのは以下の3つです。
・本格博多とんこつラーメン
・濃厚しょうゆとんこつラーメン
・贅沢辛口とんこつ火雷
(少ししたら、中華そばの提供も始めるそう)
とりあえず、基本らしき「本格博多~」にしてみました。
さて、出てきたラーメン。
真っ白なスープの上に、チャーシュー、メンマ、ノリ、刻み青ネギ、紅ショウガが乗っています。
サラっとしたスープを啜ってみると、アッサリとしてクリーミー。最近の濃厚豚骨ではなく、昔懐かしい豚骨というか、かなり優しい味ですね。
私の印象では、博多豚骨と云うよりも、山頭火や五丈原といった、旭川豚骨に似た味わいです。その意味では同市内の「テケテケ」にも近い。紅ショウガも最初から乗ってますし。
お店の説明では「調味油、アミノ酸等の調味料は一切不使用で、追い足しも無し」とのことです。

2
麺は、ストレート極細麺。ゆで加減はちょうどいいけれど、博多豚骨っぽい低加水のパツパツ感はありません。
モモチャーシューとシナチクも、適度な味付けで良かったです。
軽い飲み口なので、チャッと完汁しました。

優しい味で、インパクトを求めるタイプのラーメンではないです。紅ショウガは彩として乗せていると思いますが、こういうスープでは尚更、最初からは乗せない方が良いと、個人的に思いました。
「濃厚しょうゆ~」は、スープは全く違うということなので、今度試してみたいと思います。
ご馳走様でした。
ちなみに、暖簾分け等、関係するお店は特にないそうです、

3

(このラーメンは、2014年1月2日18時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2014 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」