支那そば はっち / 400gのモチモチ極太麺で満腹するシアワセ

1
つけそば 750円 (中盛・無料)
つけ麺系

コッテリ:◎◎◎◎○(魚介ダシ前面、香ばしく味わい強い醤油つけ汁)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モチモチの極太ストレート麺)
量の多さ:■■■■■(麺量かなり多目)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,チャーシュー,深夜,ファミリー,友人同僚
住所:静岡市葵区羽鳥4-1-1
TEL:054-278-4711
営業時間:11:00~15:00(LO 14:30)
17:00~22:00(LO 21:30)
休日:火曜
駐車場:4台
座席:カウンター4 テーブル4×4  座敷 4×6
URL:なし
最寄り駅:なし

たまたまですが、最近、つけ麺のリポートが続いているラの患者です。
「支那そば りょう」の暖簾分け店という「支那そば はっち」さん、11/20オープンということで、伺ってきました。

静清バイパスを羽鳥ICで降りて、500mほど西進したところにあるこちらのお店、元「すまいる」があった場所です。
金曜の昼時に伺いました。店の横の駐車スペースに車を止めて店に入ります。
清水にあった「りょう」本店(H24.4月閉店)のつけ麺が私は大好きだったので、もう最初から注文は決まっていましたが、一応メニューを確認します。
大別すると以下の四種。
●しなそば(醤油)
●塩そば
●はっちそば
●つけそば
「はっちそば」と「つけそば」は、特製味と表記されています。
あと、麺硬さ、スープの濃さ、脂量は指定できるようです。
お目当ての「つけそば」は、普通盛と中盛(無料)が選べるということで、中盛で頼んでみることに。あとはデフォルトで。
さて、しばらくして出てきた「つけそば」。
麺の量が半端じゃねぇ~っ!無料でこの量は中々ないかと。久しぶりに、食べ切れるかどうかという不安に陥りました。
芯に固めの噛み応えがある、モチモチの極太ストレート麺。「りょう」本店の麺は縮れていたので、その点は違いますが、噛むと広がる麺の風味は、記憶のそれより美味しいものでした。
つけ汁を啜ってみると、これこれ、これですよ!しっかり味が継承されています。味わい強くコク深の醤油スープ。
口に含むと、まず魚介ダシが前面に押し出してきますが、揚げネギと、揚げニンニクの香ばしさも豊かに立ち上がってきて、後味にそのホロ苦さもわずかに漂って実にいい感じです。
2
十分美味しいですが、僅かに麺の上をスープが滑る感があって、汁の絡みがもう少し欲しいなと感じました。縮れ麺でもいいんじゃないですかね。ま、私が単に縮れ極太麺好きだからそう感じるのかもしれませんが。
完食。ドスンとお腹に溜まりました。
支払いの際、ご店主に「あの麺、何グラムあるんですか」と訊いたところ、400グラムとのことでした。
う~ん、まんぞく。
ご馳走様でした。

(このラーメンは、2013年11月22日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」