東京ラーメンショー2013に、麺屋 燕と大勝軒みしまがコラボ出店します!

東京ラーメンショー2013
日本一の規模を誇るラーメンイベント「東京ラーメンショー2013」に、
麺屋 燕と大勝軒みしまがコラボレーションしたお店が出店します。


東京ラーメンショーは来場者数約50万人、総提供杯数は25万杯を誇るラーメンイベント。
事実上日本一のラーメンイベントとなる東京ラーメンショーですが、今回で5回目の開催されているものの、今まで静岡から出店するお店はありませんでした。
年々出場を希望するお店も増えていることから、出店には運営側の審査が必要になるというハードルの高いイベントですが、今年は麺屋 燕さんが見事出場権を獲得しました。

麺屋 燕さんのご紹介

麺屋 燕
島田市にある麺屋 燕さんといえば、ブランド鶏をメインに素材をふんだんに使った淡麗で深い旨味を放つスープが特徴のお店。
早朝からお昼過ぎまで営業する、いわゆる朝ラーメンスタイルのお店の燕さんですが、朝から本格的なラーメンが清潔で居心地のいい空間で食べられるとあって、老若男女を問わず、連日多くのお客さんで賑わっています。
6年前から開催されている「静岡ラーメンフェスタ」に連続して出場し、テレビやネットなどの各ラーメンランキングでも常にその名前を見る燕さんは、人気・実力共に今の静岡を代表するお店でしょう。

麺屋 燕 (めんや つばめ)
住所:静岡県島田市御仮屋町8770
電話番号:0547−34−2223
※ 開催期間中の麺屋燕さん、および燕かえしさんは営業をお休みします。

大勝軒みしまさんのご紹介

大勝軒みしま
対して大勝軒みしまさんは、山岸マスター率いる東池袋大勝軒の直系店。
今のところ静岡県下にある直系店はここだけであり、本物の味を求めるファンから熱い支持を受けるお店です。
とりわけ、大型の製麺機を使って打つ自家製麺は、風味・食感・喉越しなど、抜きん出た美味さを持っています。
こちらのお店も、大阪のタカシマヤで行われた食品催事に出店したり、島田市で開催されたラーメンフェスである「しずめん!フェスタ」に出場するなど、若いお店ながらも豊富な経験を持っています。

大勝軒みしま (たいしょうけんみしま)
住所:静岡県駿東郡清水町八幡162−1
電話番号:055−971−9898

東京ラーメンショー2013で提供されるラーメンとは?

そんな強力な2つのお店がタッグを組んで作り上げたラーメンは、その名も、
富士山”極”らーめん(塩味)

富士山”極”らーめん(塩味)

燕一番人気の鶏塩スープをベースに、あさり出汁や煮干し・魚介出汁をふんだんに使用した、イベントスペシャルの贅沢なスープ。
濃厚なアサリの旨味を鶏スープが優しく包んだ、燕らしい大胆で繊細な味わいが魅力です。

そしてこのスープに合わせられたのが、大勝軒みしまがこのメニューのためだけに打った、細打ちのストレート麺。
エッジの立ったシャープな舌触りが特徴的な麺は、お店の裏で湧いている「富士山伏流水」を使用し、ミネラルを含んだ清涼な風味が味わい深いスープによくマッチしています。

静岡らしく「由比桜エビ」と「三ヶ日みかんの皮」をトッピング。
桜エビとみかんの風味が少しずつスープに溶け出していき、徐々に静岡らしさを感じる味わいに変化していきます。

イベント情報、そしてあの人もお手伝い・・

東京ラーメンショー2013では第1幕と第2幕と2つでそれぞれ出店する店舗が入れ替わります。
麺屋 燕さんはそのうち、第1幕に出場します。

東京ラーメンショー2013 第1幕
開催期間:11月15日(金)〜11月19日(火)
提供時間:10:00〜21:00(ラストオーダーは20:30、19日は17:00終了・ラストオーダーは16:30)
mitsuemon
ちなみに、郷家ちゃんねる!でお馴染みのみつエモンこと、郷家さんも全日お手伝いで出場します。おまけで僕、かなり高橋も。。。
写真は郷家さんが宣材写真用にラーメンに細工しているところです(笑)

是非来て下さい!

日本一の規模を誇るラーメンイベントに、静岡のお店が出場する。
これは、これからの静岡ラーメン界がもっと発展するための、大切な一歩だと思います。
静岡から東京に、東京から静岡へのラーメン界の道作りのため、出場する麺屋 燕さんの原田夫妻を始め、日歩未の鈴木店主、ブロガーの静岡人さん、コンサルの郷家さん、週間テレビの堀内さん・萩原さんなど、多数の方のご協力の元、今から丁度1年くらい前から活動してきました。
なにより、飲み会で知り合いですら無いのに、出場するためにどうしたらよいかを懇切丁寧に答えて頂いたり、その後も親身に対応して頂いた、ラーメンバンクの大崎さんには、一生忘れることのない大きな恩を受けました。
僕はこれら多くの方々のお知恵を拝借したり、それを協力者の方にお伝えする程度でとても微力ではありますが、少しだけでも自身の夢のために関われたことに喜びを感じていると共に、ご協力頂いた皆さんには本当に心より感謝しています。

多くの方が知恵や力を寄せ合って出場する、東京ラーメンショー2013。
是非静岡の皆さんも足をお運びになって、静岡ラーメン界の歴史の一歩に触れて頂ければと思います。
もちろん、燕さんがお出しする、富士山”極”らーめんのお味は、僕が保証します。
是非、いらしてください!

東京ラーメンショー2013について、より詳しい情報は公式ホームページをご覧下さい。
http://www.ramenshow.com/

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」