金森食堂(かなもり) / 1コイン以下で食べるシンプルな中華そば!

金森食堂 ラーメン slant
ラーメン 450円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(ちょっぴり野性味あるスタンダード中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(軽くウェーブした中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、海苔、ネギにナルト)
おすすめ:アッサリ,安い,ぶらり,ファミリー,友人同僚

「金森食堂(かなもり)」
住所:富士宮市山宮2541−1
TEL:0544−58−1582
営業時間:不明
休日:火曜
駐車場:あり (店前)
座席:テーブル2×2,4×1
URL:なし
最寄り駅:なし

秋晴れ!にはまだちょっと早いかも知れませんが、
ぴーかんなのに暑くなくて過ごしやすい今日は、富士宮まで足を伸ばしてみました。
まずは、強面の店主が待っていそうな屋号のこちらのお店に・・・

暖簾も「かなもり」と白地に黒で大きな暖簾だったので、ちょっと身構えつつ店に入ると・・

店内はフロアが意外と狭く、テーブル席が3つほどのこぢんまりとした感じ。
で、お店のスタッフも丸亀製麺にいそうな割烹着のおっかさんてきな方が二人で営業していて、なんかほのぼのとした感じ。

メニューはとっても少なく、ラーメン系とご飯物が少々という感じで、ラーメン店・定食店というよりは、立ち寄り茶屋みたいな感じですね。

というわけで、どのメニューも安かったのでここは躊躇無く「ラーメン」を注文してみました。

金森食堂 ラーメン top
青磁の丼にちょっぴり浮いた油と澄んだスープ。
プラスチックの途中に突起のあるレンゲがなんか珍しいですね・・ていうか初めて見ました。

スープ自体は表面の油がちょっと酸化している感じの野性味ある感じのいわゆる王道な感じの中華スープでした。
結構濃いめなので臭み消しのために粗挽きコショウを多めに振ってみましたが、コショウ味になることもなく、昔ながらな味わいのスープを楽しむことが出来ました。

麺は軽くウェーブがかったストレート細麺。

具材は恐らくは自家製の脂身がある煮豚チャーシューに海苔・青ネギにナルト。

何気にこのお店の付近って業態は違うものの、ラーメンが食べられるお店が3つもあるんですよね。
この界隈の方ってラーメン好きなのかしら・・・

(このラーメンは、2013年9月27日 12時30分頃に食べました)

金森食堂(かなもり)

左が厨房、右が客間、奥が縁側?の「金森食堂(かなもり)」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」