豚珍 / シンプルな中華スープにコシのある手打ち風麺がよく似合う一杯

豚珍 手打ラーメン slant
手打ラーメン 550円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(アッサリ鶏ガラ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(手打ち風の手もみ平打ち中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、メンマ、青ネギ)
おすすめ:アッサリ,中華,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚

「豚珍」
住所:富士市中野598−1
TEL:0545−35−3514
営業時間:不明
休日:木曜
駐車場:あり
座席:カウンター8 テーブル2×2 座敷6×3
URL:なし
最寄り駅:なし

食べても食べてもなかなか減らない富士のお店。
今日も頑張ってこちらのお店に突撃してみました。
名前がなんか旨そうですよね〜

屋号といい、見た目といい、キャッチコピーを付けるなら「ラーメンハウス」っていう感じのお店は、なかも広々としていてガラス張りということもあって開放感がありました。

厨房が意外と狭そうで大変そうでしたが、そのちょっと狭そうな厨房ではご主人と奥様のお二人がおり、何故か奥様がラーメンを作っていました。

だんだんと中華料理店的なラーメン店の突撃パターンが画一的で恐縮至極面目ない感じですが、恥も外聞もかなぐり捨てて、名前だけで惹かれてしまう「手打ラーメン」を注文してみました。

豚珍 手打ラーメン top
醤油の香り立つスープは、やや淡い色合いですが、味わいはごくごくスタンダードな、いわゆる系の中華スープで安心のお味。

麺は平打ち気味で少し太めな、手打ち風手もみ中太麺。
平打ちというか、菱形っぽい断面を持っているので、噛むと中心に行くほどコシが増す感じの、頭部ではたまに見掛ける「手打ち」的な食感でした。

具材はモモチャーシューに甘煮のメンマ、青ネギ。

多分ですが、この手のお店だとノーマルなラーメンを注文するよりも、鍋を振ってもらう乗せ物系のメニューのほうが旨いかも知れませんね。

(このラーメンは、2013年9月3日12時頃に食べました)

豚珍

三角屋根が目印の「豚珍」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」