三松 / 富士の松野に出口の無いらせん階段があるってマジすか?→はい、思いっきりマジです。でかそれ食事処です。

三松 和風ラーメン slant
和風ラーメン 550円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(シンプルなアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ウェーブがかった中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや少なめ。チャーシュー、ワカメ、海苔ほか)
おすすめ:アッサリ,老舗,安い,ぶらり,友人同僚

「三松」
住所:富士市南松野2001−2
TEL:0545−85−2512
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:なし
座席:カウンター5 テーブル4×2
URL:なし
最寄り駅:なし

富士は広いなシリーズ第2弾!
南松野に突撃してみました。

松野っていうと富士川S.A.よりもさらに山のほうなんですが、
松野の真ん中を流れる富士川には第2東名の大きな橋が架かっていて、
この巨大なアーチは結構圧巻で、その迫力に結構驚きました。

そんなデッカイ橋がある近くに、昭和風情を残した小さな食堂がありました。
それがこちらのお店、「三松」さんです。

正直この界隈はとっても寂しい場所なので、お店も近所の方を相手にしているのか、ちょっと近寄りがたい雰囲気があって、実際1度は入るのを躊躇ってしまったんですが、この手のお店でもガンガン入っていった頃の自分を思い出し、まるで地元民のような涼しい顔をして突撃してみました。

店内では年輩のご主人とその奥様?のお二人が静かに営業しており、やや広い厨房の前にはカウンターと、その横にはテーブルが2卓だけという、とてもシンプルでアットホームな感じの店内でした。

メニューもこれまたシンプル。
一応このお店は定食屋さんになるようで、ラーメンももちろんありますが、定食系もいくつかラインナップされていました。

どれも安くて心苦しいところではありましたが、折角ここまで来たのでもう1軒寄るつもりで、あえて「和風ラーメン」を注文してみました。

三松 和風ラーメン top
奥さんがおぼんで配膳してくれるのがほのぼのとして嬉しい感じですね。

やや小ぶりの丼には、醤油色の濃い澄んだスープと、少し透明感のある麺が目を引きます。
ガラ炊きスープをベースにしたような、少し油脂の浮いたスープは、懐かしの中華スープ味でした。
臭みとかは当然無いのですが、少しコショウを振って食べると、乙な味になります。

麺はウェーブがかった中細麺。

具材はワカメにモモチャーシュー、海苔にナルトに青ネギ。

素朴な味と雰囲気に和んでしまうお店でした〜

(このラーメンは、2013年8月25日 13時頃に食べました)

三松

この出口の無いらせん階段が目印の「三松」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」