めんや 広見店 / 小さなラーメン屋さんは地域住民憩いの場

めんや 広見店 ラーメン
ラーメン 500円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(鰹節を主軸にした魚介出汁の効いた中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モチモチ食感の縮れ中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ワカメ、チャーシュー、メンマほか)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,老舗,安い,ぶらり,出前,軽呑み

「めんや 広見店」
住所:富士市今泉3939−1
TEL:0545−21−2268
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜20:00
休日:月曜
駐車場:なし
座席:カウンター6 座敷4×3
URL:なし
最寄り駅:なし

富士というと、意外と老舗なラーメン店とか、ラーメンが食べられる中華料理店などが多いんですが、こちらの「めんや 広見店」さんも見るからに年季が入っている感じですよね。
というわけで、駐車場が見当たらないのでなかなか突撃してみるタイミングが無かったんですが、店から凄く離れたところに車を停めて行っちゃいました!

ノスタルジックな外観同様に、店内も昭和の雰囲気香る感じで、昭和生まれの僕としては、この場にいるだけでなんだかほっとしちゃいます。

店内はカウンターと小上がりの座敷のみのこぢんまりとしたもので、ご主人と奥様のお二人で営業していました。

メニューは突撃から記事を書くまでに日が空いてしまってちょっと忘れてしまったのですが、変わったメニューというよりは、定番物を手堅く押さえている感じだったかと思います。

で、注文したのはもちろんシンプルに「ラーメン」

軽く濁りを帯びたスープは、鰹節を軸に魚介出汁を効かせたノスタチックな中華スープ。
フレッシュな感じよりもかなり熟成感のある味わいで、魚介がツンと立っているところもなんか富士っぽい感じ。

麺は軽く縮れた中細麺。

具材は柔らかいチャーシューにメンマ、青ネギにワカメ。

ワカメが入っているのも、スープの魚介風味を加速させているのかもしれませんね。

富士は古いラーメン店がとっても多いんですけど、古いながらもどれも個性的なのが印象的です。
次はどのお店に突撃しようかな・・・

(このラーメンは、2013年8月24日 12時頃に食べました)

めんや 広見店

黄色地に赤の看板がとっても目立つ「めんや 広見店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」