喜久屋食堂‎ / 麺が黒い!岩海苔タップリで見た目も真っ黒!

喜久屋食堂 ブラックラーメン slant
ブラックラーメン 750円
塩系

コッテリ:◎○○○○(シンプルな塩味ガラスープに岩海苔風味が加わって)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(イカスミを練り込んだ真っ黒いストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。岩海苔・カイワレ大根ほか)
おすすめ:アッサリ,ワイルド,老舗,ぶらり,ファミリー,デート,接待,友人同僚

「喜久屋食堂‎」
住所:賀茂郡西伊豆町仁科803−2
TEL:0558−52−0514
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:あり (店横)
座席:テーブルあり 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:なし

ある日西伊豆を走っていると、丁度信号待ちで止まった目先に、「ブラックラーメン」という文字を見つけました。
見た感じ年季の入った暖簾と店構えからお蕎麦屋さんっぽい感じでしたが、ブログネタ的にオイシイ!ということで、早速突撃してみることに。

店横の駐車場に車を止めていそいそと店に向かうと、店先にはさっき見掛けた「ブラックラーメン」のポップが写真付きで貼ってありました。
暖簾をくぐって店内に入ると、手前には数卓のテーブル席と、奥は小上がりの座敷があり、座敷は結構広そうな感じでした。

年季の入った店内は、壁に所狭しとメニューや、先ほどの「ブラックラーメン」などの写真付きポップ、訪れた芸能人の写真など、あれこれと貼られて賑やかな感じ。

目当てのブラックラーメンはイカスミを麺に練り込んだ塩ラーメンだそうで、その他のメニューも桜うどん?というピンク色のうどんなどがあり、どうやらこのお店に卸している製麺所がユニークな麺を作っているようですね。
ちなみにここ西伊豆のBグルとして、塩カツオうどんというのがあるようですが、昔からあるものなのかはわかりませんでした。

というわけで、早速「ブラックラーメン」を注文してみました。

ラーメンが到着する前に、マカロニサラダやお漬け物、ドレッシングのかかった生タマネギといった、小鉢が提供されました。お得ですね〜。

kikuya-blackra-men-top
麺以上に岩海苔がたっぷり山盛りに乗っているのが目を引きますね。なんかこれだけでも美味そう!いい出汁が出そう!

スープはシャープな塩加減のオーソドックスなガラスープで、岩海苔の風味が海っぽい感じ。

麺はイカスミを練り込んだ真っ黒なストレートの中太麺。
イカの風味は見た目ほどにはしませんけど、麺それ自体が旨味を持っており、かつとてもしっとりとした食感がありました。
ちなみに同じ物かはわかりませんが、やはりイカスミ麺を使った焼きそばもあるようで、もしかしたらそちらの方が相性がいいかも。
喜久屋食堂 ブラックラーメン 黒い麺
具材は、とてもたっぷり山盛りに盛られた岩海苔、カイワレ大根、大量の白ごまなど。

いかにも伊豆っぽい一杯ですけど、こんだけ具沢山だとなんかお得感ありますよね。

(このラーメンは、2013年8月20日 13時頃に食べました)

喜久屋食堂

お蕎麦屋さんっぽい外観だけど、ユニークなラーメンも食べられる「喜久屋食堂‎」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」