貴壱 / 軽く濁った上品で淡い味わいのらーめん

貴壱 きいちらーめん(柚子塩) slant
きいちらーめん(柚子塩) 700円
塩系

コッテリ:◎○○○○(淡い鶏ガラスープにシンプルな塩味)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(風味のあるストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシュー、水菜ほか)
おすすめ:アッサリ,上品,ぶらり,ファミリー,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

「麺屋 貴壱」
住所:静岡市葵区沓谷5−62−3
TEL:054−207−8877
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜23:00
休日:月曜
駐車場:あり (店横)
座席:カウンター10 テーブル2×1,4×4
URL:なし
最寄り駅:静岡鉄道 静岡清水線 古庄駅

このところポツポツと新しいラーメン店が増えている、流通通りに出来た「麺屋 貴壱」さんに突撃して来ました。

既に本ブログではラの患者さんが突撃した記事をアップしていますが、こうしたチェーン店ぽい見た目のお店はちょっと県内でも珍しい感じがしたので、僕も突撃してみました。

店舗は幹線道路沿いにあって、道路に対して垂直に店舗があり、その周りに駐車場が並んだ、チェーン店ぽい見た目のお店にしてはちょっと小ぶりな感じ。

店内は入って目の前に高そうな券売機が置かれ、右側がカウンター、中央奥と右手がテーブル席になっていました。

メニューは塩・醤油・味噌と一通り揃っていますが、並び順からしてどうやら「塩味」がウリの様子。

というわけで、「きいちらーめん」を柚子塩で注文してみました。

貴壱 きいちらーめん(柚子塩) top
白濁したスープはスープ表面には油分が見られないので、飲んでみる前からこれは超アッサリ系かな・・と。
飲んでみるとやっぱりその見た目に違わず、鶏の淡い旨味にキリリと塩味が立った、薬膳スープのような味わい。
具材として柚子皮が添えられているので、食べ進めるとこれが溶けて柚子の風味が出てきます。

麺はストレートの細麺。
最近は珍しくありませんが、麺には黒い粒が見え、皮まで含んだ全粒粉系の麺のよう。
薀蓄書き曰く、焙煎した全粒粉を使用していると言うことで、確かに小麦の強く焦がしたような香ばしい風味がプンプンとします。
スープがとても淡く単調な味わいなので、より一層麺の強い風味が前に出ている感じ。

具材は厚切りしたチャーシュー、水菜にメンマ、半熟玉子にアサツキ、柚子皮。

お店の雰囲気がそうさせるのかも知れませんが、小さい子供を連れた家族の方多かったような気がしますね。

(このラーメンは、2013年8月18日12時頃に食べました)

貴壱

「麺屋 貴壱」さんの店先でピースを決める某氏

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」