波平 / 店の周りに漂う豚骨のいいニオイに誘われて〜

波平 醤油らーめん slant
醤油らーめん(太麺) 500円
豚骨醤油系

コッテリ:◎○○○○(ニンニク効くウルトラライトな豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(軽く縮れて黄みがかった中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ロースチャーシュー、半熟玉子ほか)
おすすめ:コッサリ,安い,ぶらり,駅近,ファミリー,友人同僚

「波平」
住所:伊豆の国市大仁591−2
TEL:不明
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:なし
座席:カウンター4 テーブル4×3
URL:なし
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 大仁駅

タレコミ情報により突撃。Mさんありがとうございます。
そういえば伊豆の国市もポツポツと新店がオープンしていますが、こちらのお店もその一つ。
調べてみると、7月の上旬にはオープンしていたようです。

お店の場所は大仁駅の駅前ロータリーを囲むように立つビルの端にありました。
お店の前に3本の幟が立っているので、何となくお店があるのが見えます。
でも、幟自体が既製品のものをつかっているので、ラーメンがあるのは判るんですが、ラーメン専門店なのか、ラーメンもある飲食店なのかが判りづらい感じに。
よく見ると、屋号などが書かれた固有の看板もないので、いくらチャレンジングな僕でもちょっと入るのに躊躇してしまいます。

しかし、店に隣接するコインパーキングに車を停めて店に向かう途中、どこからともなく豚骨のいい匂いがしてきたので、これだけで期待が高まります。

外からも良く見えるガラス張りの店内に入ると、テーブル席を中心にカウンターがチョコンと奥にあり、さらにその向こうに厨房がありました。

カウンターに座って、頭上のメニューを見ると、醤油味、塩味のラーメンの他、それとは違うスープなのか「中華ラーメン」などがあり、横壁には焦がしネギを使ったという「黒」や、冷やし中華もありました。

その名前から、中華ラーメンは恐らくサッパリ系かな・・と想像し、一番ベーシックそうな「醤油ラーメン」を注文してみました。

オーダー時に太麺か細麺を選べるシステムで、今回は太麺で注文してみました。

ちなみにこれで500円!

なんか最近ロープライスなお店にばかり突撃しているような。。

波平 醤油らーめん top
透明な油が浮かび、淡く茶濁したスープは、かなり軽い口当たりの豚骨醤油スープ。
スープとして使っているニンニクが結構効いており、豚骨と交わるその風味は超マイルドで上品な花月ラーメンのよう。
豚骨よりも、醤油ダレよりも、野菜の旨味が結構前に出た感じで、とても飲みやすい感じのスープでした。

麺は軽く縮れた中細麺。
硬めの茹で加減でコシがしっかりとしており、食べ応えがありました。

具材は大振りのチャーシューに半熟玉子、白ネギにメンマ。

そういえば、このラーメンの感じといい、入った瞬間に見た店主さんといい、どっかで見たことあるなぁ・・確か亀石峠にあった・・と思って後でネットを検索してみると、同じ事を思った方がいるようで、やっぱりこのお店はあのお店の店主さんがこちらに移動してきたようですね。

ちなみにお会計時に屋号を店主さんに訊いてみたら、「サザエさんの波平です」と言われました。
ラーメン屋さんに多いんですが、こちらの店主さんもサーファーなんでしょうか。。

(このラーメンは、2013年7月23日13時頃に食べました)

波平

沢山の幟が目印の「味平」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」