朝から家 / 静岡市に志太系朝ラーの新店! 温+冷セットを食べてきました

1
志太系ラーメン 
温+冷セット 1,000円
志太系

コッテリ:◎○○○○(鰹ダシのアッサリ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モッチリしたストレート平打ち中太麺)
量の多さ:■■■(セットで食べると多目)
おすすめ:アッサリ,濃い味,自家製麺,チャーシュー,早朝,朝ラーメン,ファミリー,友人同僚
住所:静岡市葵区瀬名川2-28-1
TEL:054-265-3500
営業時間:7:00~14:00
休日:無休
駐車場:共同14台
座席:カウンター×7 座敷 4×2
URL:facebook
最寄り駅:なし

 

ラの患者です。
志太系の朝ラーを提供するお店が静岡市に現れたというので、伺って来ました。
/19オープンの模様。朝カレーも提供しているようです。

 



 

北街道沿い、テンジンヤ瀬名川店の道向かいです。
黄色い暖簾をくぐると、カウンターと小上がり席の、こじんまりとした店内。
ラーメンを食べる時に、カレーの香りが漂ってくるのが若干心配だったのですが、それはなかったので安心しました。
メニューを見ると、普通の志太系の他にも「かつラーメン」というのがあります。
30年前に無くなった志太系メニューの復刻、ということで気になりましたが、初回なので、基本の「志太系ラーメン 温+冷セット」をオーダー。
何も言わなければ、本場どおりに温⇒冷の順の提供となるようです。

さて、小振りのドンブリで出てきた「」ラーメン。
具材は、モモチャーシュー、メンマ、ノリ、刻み青ネギ。スープの色がとても濃いのが印象的です。
志太系らしくレンゲが付かないので、ドンブリに口を付けてスープを啜ると、結構タレの味が濃い。鰹ダシの醤油ダレの味わいが前面で、動物系ダシのニュアンスはほとんどありません。私が今まで食べた志太系の中で、最も蕎麦ツユに近い、というか、ほとんど蕎麦ツユと言っていい感じに仕立てています。
麺は、平打ちストレート中太麺。自家製麺ということで、モチモチしたいい食感です。

「温」をちょうど食べ終わるタイミングで、「」がガラスのドンブリで出てきました。
「温」の具材に、紅ショウガとワサビが加わっています。
スープを啜ると、水飴を溶かし込んだような、志太系独特のまろやかな甘味が結構ハッキリあります。ベースは、鰹ダシメインの酸味の無いサッパリしたスープ。「温」と違って、醤油ダレの主張はさほど感じませんでした。
麺は、締まってモッチモチ状態。この麺、冷たくすると素晴らしい弾力が出てきてまた美味しいですね。
ドンブリは小振りでも、二杯食べると結構お腹一杯になりました。

私が知るかぎり、志太系朝ラー東限のこちらのお店、今後どういう展開を見せるのでしょうか。「かつラーメン」も気になるけど、実は「朝カレー」がすっごく気になっていたりします。集中力を上げるとか、ダイエットにいいとか言いますが、私は単に、朝からガツガツとカレーを掻っ込んでみたい。
ともあれ、ご馳走様でした。


2
(このラーメンは、2013年7月25日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」