松坂屋静岡店「大江戸・浅草まつり」に、あの東池袋のお店が出店(7/17~23)

1
あの東池袋の超メジャー店が、松坂屋静岡店「大江戸・浅草まつり」に出店しています。
同のれん店は、県内にも数軒ありますが、本店ブランドの御出座となると、やはりちょっと「おっ!」と思いますね。
これは行かねば! ということで、行って参りました。

松坂屋静岡店「大江戸・浅草まつり
2013年7月17日(水)~23日(火) 本館8階大催事場
イートイン 10:30~19:00 ※最終日は~15:30  (ラストオーダー30分前)

 


東池袋 大勝軒
提供メニュー
○特製もりそば(あつもり可)    800円
○もりチャーシュー(あつもり可)1,100円
○辛味もりそば(あつもり可)    900円
○中華そば              800円
○チャーシューメン        1,100円
○辛味ラーメン            900円
○カレー中華             950円  ※各日30食限定
※中盛り               100円

7/18、基本の「特製もりそば」食してきました。
麺は、程よい風味と弾力がある、モチモチした縮れ太麺。(HPの説明では「多加水卵中太麺」とのこと)
つけ汁を啜ってみると、酸味も甘味もしっかり効いていますが、決してキツくはありません。ベースのじんわり力強い動物系ダシに、仄かに魚介ダシが漂います。(HPの説明では、げんこつ・豚足・鳥をベースに、ひき肉と魚の風味、甘酢を加えているそう)
どの味わいも突出せず、全体的な印象としては、自然に優しくまとまっている感じ。
ここに麺を浸して啜り込むと、麺の風味もちゃんと感じることができる、適度な濃度バランスになっていることが分かります。
2
いやー、とっても美味しいです。イベント出店だからといって侮れません。
大勝軒というと、もっと酸味が鋭角に効いた、尖がったイメージが私にはあったので、こうも細心に、しみじみと迫られると、惚れてしまいそうになります。
完汁です。ご馳走様でした。期間中に、今度は「中華そば」を頂きに再訪したいです。
食べ終わって街を歩いている最中も、何やら幸せな余韻が続きました。大勝軒未経験の方は、折角の機会なので、一度試されるといいかと思います。

以上、私的にはかなり好印象であったことは確かですが、正直、「超名店」という先入感のフィルターを、完全に排除したリポートになっている自信はないので、その点ご容赦ください。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」