安兵衛 駅南支店 / 富士駅そばで食べられる、和風スープのとってもノスタなラーメン

安兵衛 駅南支店 ラーメン slant
ラーメン 550円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(節系出汁が強く効いたユニークな味わいのアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(シャッキリ茹で加減が旨い、黄色いちょい縮れた細打ち玉子麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。紅染めモモチャーシュー、味付きメンマ、ナルトほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,濃い味,人気店,老舗,安い,ぶらり,深夜,駅近,ファミリー,接待,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

安兵衛 駅南支店」
住所:富士市水戸島本町3−34
TEL:0545−61−0539
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜22:30
休日:月曜
駐車場:7 (店前、店横)
座席:カウンター4 テーブル6×1 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 富士駅

最近ではあり得ないですが、以前は食べ歩きに出掛け、店に入ってからカメラを忘れていることに気づく・・というパターンが結構ありました。
こちらのお店も随分前に行ったときにそのパターンでブログ記事に出来なかったお店の一つ。
地元富士では老舗で人気の安兵衛さんに突撃してみました。

富士駅南側から歩いて5分も掛からないくらい近い場所にあるこちらのお店。
以前、富士で働いていた頃は、地元の方にオススメラーメン店を聞くと、結構な確率でこちらのお店を紹介してもらいました。
ラーメンブログを書く前から、何度かこちらでは食べているんですが、シンプルながら独特の和風味が後ろ髪引かれる感じなんですよね。

久しぶりに訪れたお店は、お昼を回って普通の飲食店なら客足が落ち着く頃ですが、店先の駐車場は満車。
店の横の駐車場はかろうじて2台分空いていたので、急いで入庫することに。

外観とは裏腹に、こぢんまりとした店内は、カウンター・テーブル席、小上がりの座敷と、一人客からファミリーまで利用できる気軽な雰囲気。
厨房も見通しが良く、これぞラーメン店!といった感じがします。

ゆえに、メニューもそれ程多くありませんが、夏場は冷やし中華があったりするのも、老舗ならではですね。

というわけで、ここではこれしか食べたことが無い「ラーメン」をオーダーしてみました。

ちなみに、注文から着丼までは結構早いのが、このお店のもう一つの特徴でしょうか。

安兵衛 駅南支店 ラーメン top
スープの茶色、チャーシューの赤色、麺の黄色、ナルトの白とピンク、ネギの緑に海苔の黒と、シンプルなルックスながら鮮やかな色合いが特徴の一杯。
そうそうこれだよね〜と、ちょっと懐かしさを覚えます。

スープは相も変わらず、鰹や鯖などの節系出汁がガツンと来る和風味。
それを追うように、甘味ある動物系の味わいがジワりと。
なにより、醤油のスッキリとした線の細い味わいが上手くそれらを纏め上げています。

店横にあった箱には「牛深節」と書かれたダンボールがあったんですが、それがこの不思議なスープの素だったりするんでしょうか。

ノスタルジックさを感じながらも、どこにもない不思議な味わいに溢れたスープですね。
そういえば、富士・富士宮はアッサリ煮干し系のラーメンが多いんですけど、ここは少し捻って、節系なんですよね。

麺は軽く縮れた細麺。
真っ黄色の色合いからも判るとおり、玉子を練り込んだ玉子麺で、甘い風味が特徴ですね。
麺も軽くウェーブというか、縮れがかっており、和風魚介スープを上手い具合に絡めてきます。
玉子麺って今ではたまに見掛ける程度なんですけど、ここまでハッキリとした玉子麺を出すお店っていうのも、凄く珍しくありませんか?

具材は、周囲を紅色に染めたモモチャーシュー、濃い味付けのメンマに三角海苔、青ネギ。
麺もスープも珍しいんですけど、このチャーシューもまた紅初めで珍しいですよね。

珍しい味わいのスープ・麺、紅色のチャーシューなど、ノスタルジックなんだけどユニークさもあるラーメンは、どこかまた食べたくなる不思議な魅力に溢れる一杯でした。

(このラーメンは、2013年7月16日13時45分頃に食べました)

安兵衛 駅南支店

富士っ子にはおなじみ「安兵衛 駅南支店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. バリかた より:

    チャーシュー麺をオーダーしました。ラーメンと比べると結構なお値段、と思いきや大きなチャーシューが丼を覆っており、肉好きな私は大満足!独特の細め縮れたまご麺も美味しく、お腹いっぱいです。今度は、子供も連れて来ようかな
    。長く愛される地元のラーメン屋さんです。

  2. バリかた より:

    今回は、少し高いと思いつつ、チャーシューメンをオーダーしましたが、出てきたラーメン丼は肉祭りでした。大きめの肉が6枚ほど乗っていて、麺が見えません。それほど脂っ濃くない仕上りなので、肉の旨みを堪能しつつも女性でもペロっといけちゅうと思います。優しい甘みの卵麺も相まって、ホッコリ満腹です。これなら、900円オーバーでも納得しました。ママとチビッ子でシェアなんてのも良いかも知れません。

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」