五平茶屋 / 人里離れた富士山のふもとで食べる、まさかのガッツリラーメン

五平茶屋 ヒ〜ハ〜ラ〜メン! slant
ヒ〜ハ〜ラ〜メン! 800円
G系

コッテリ:◎○○○○(唐辛子のパンチある辛味が溶ける中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(懐かしのチリチリに縮れた細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。炒めたモヤシ・ニラなど野菜がたっぷり)
おすすめ:アッサリ,ガッツリ,ワイルド,辛い,老舗,安い,ぶらり,通し営業,ファミリー,デート,友人同僚

五平茶屋
住所:富士宮市上井出3776−7
TEL:0544−54−0514
営業時間:11:00〜20:00
休日:月曜
駐車場:あり (店横)
座席:カウンター10 テーブル4×3
URL:なし
最寄り駅:なし

せっかく富士宮まで来たので、もう一軒。
一応僕の持っている未訪問店リストの中では、一番遠いお店に行ってみました。

てか、富士山デカイ!(笑)

それもそのはず、もうちょっと走れば山梨に入ってしまうほど、富士宮市でもだいぶ外れにあるこちらのお店。
近くには、以前ミルクラーメンを食べに行った「ミルクランド」があります。

お店の前の道路は結構交通量があるんですが、この道をさらに上るとやっぱり山梨に向かうのかなぁ・・なんて思いながら、駐車場に車を停めて店内に。

その屋号通り、素朴で開放的な雰囲気の店内は、ズラーっと並んだカウンターがメインのお店で、その後ろに小さめのテーブルが置かれていました。

厨房では若いスタッフの方が休む間もなく仕込みをしており、気づけばエプロン姿の年輩の方が、おしぼりを持ってきてくれました。

メニュー表を見ていたんですが、店の外には富士宮では多く見られる「富士宮やきそば」の幟がヒラヒラとはためいていたので、こちらのお店もそれがメインかと思いきや、もちろん焼きそばは種類が豊富にありますが、他にも僕の目当てのラーメンが醤油味・味噌味・豚骨味、タンメンや冷やし中華など一通り揃えられ、夜は軽く飲む方も居るのか、おでんやもつ煮、屋号にもある五平餅なんかもありました。

これだけジャンルの違う料理をこの場所でやるのは結構大変じゃないかなぁ・・なんて要らん心配をしつつも、不思議なメニューを見つけました。

ヒ〜ハ〜ラ〜メン!

なんとなくテレビネタで辛いラーメンかなぁ・・と想像が付くのですが、一応おしぼりを持ってきてくれた年輩のご主人に、

「ヒ〜ハ〜ラ〜メン!」って何ですか?

と訊ねてみると、「これだよ〜」とテーブル席の上に貼られた写真を指さします。

ちょっと遠くてよく見えなかったんですが、モヤシと青い野菜がたっぷりと乗った、台湾ラーメンのようなガッツリとした麺メニューのようです。
即座に、「じゃあこれください」とオーダーすると、「辛いよ〜、大丈夫?」と聞かれます。

そう言われると凄く辛いのかな・・と思っちゃいますよね。その後二言三言話しつつも、多分大丈夫かな・・と思い、「ヒ〜ハ〜ラ〜メン!」を辛さノーマルで注文してみました。

厨房では先ほどの若いスタッフの方が中華鍋で炒める音や油の匂いがしてきました。

「はい、お待たせ〜」と届けられたのがこちら。

五平茶屋 ヒ〜ハ〜ラ〜メン! top
予想していたよりも結構ボリューミーな一杯。
全部食えないかも・・と、この暑い中背中にヒンヤリとしたものを感じつつも、手にはレンゲと箸を持っていました。

二郎では無いですが、似たようなガッツリ系ということで、自然とレンゲと箸で野菜と麺をひっくり返し始めます。
自分でもやりながら後で気づきましたが、山盛りの野菜を返して麺を出す、という作業はもう無意識になりつつあるようです(笑)

スープはこの炒め野菜に含まれる粗挽きの種入り唐辛子や粗挽き胡椒の強烈な辛味が溶け込んだ、アッサリと淡泊な味わいの中華スープ。
炒め野菜の辛味と油の風味や野菜の旨味、そしてニンニクが効いていました。

麺はこの手のラーメン、というか最近殆ど見掛けない、チリチリに縮れた細麺。
あぁ、この麺だったら普通のラーメンで食べてみたかった・・とちょっと思いましたが、正直もう手遅れ。。

具材は見ての通り大量の炒めたモヤシ・韮・青ネギ・タマネギ・ダイスカットのチャーシュー。
麺は細麺ですし思ったほど量が無いんですが、逆にこの野菜類がかなり多くて、食っても食っても・・状態でした。

うーん・・名前に釣られてネタ的に注文してしまいましたが、これはミスチョイスでした。

今どき珍しいチリチリ麺がとても気になるので、次回機会があったら是非普通のラーメンを食べたいと思います。

(このラーメンは、2013年7月12日13時30分頃に食べました)

五平茶屋

フラっと立ち寄りたい雰囲気あふれる「五平茶屋」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」