湧玉 / おぉっと〜!これは鶏ガラ出汁懐かしい、ノスタ系ラーメンだ〜!

湧玉 ネギラーメン slant
ネギラーメン 700円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(鶏油と鶏ガラのアッサリとした風味が懐かしいスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(麺もノスタ系な縮れた細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。白ネギ、チャーシュー、味付けメンマ、ワカメほか)
おすすめ:アッサリ,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚,バリアフリー

「ラーメン 湧玉
住所:富士宮市山宮1910−5
TEL:0554−58−5277
営業時間:不明
休日:不定
駐車場:あり (店前と店の向かい)
座席:カウンター8 座敷6×2
URL:なし
最寄り駅:なし

ここ最近は最高気温を記録するほど熱いですが、皆さんラーメン食べてますか〜?
僕はもちろん食べてますが、軟弱者なんで、今日は気温が少しは低そうな山の方に向かってみました。

実はこちらのお店に行く前は別のお店を目標にしていて、到着してみたらなんと定休日。。
ちゃんと調べてから行けば良かったと思いつつ、場所がもう富士山に近いところだったので、だったら富士宮で探そうかな・・と思って近そうなこちらのお店に突撃してみました。

丁度お昼の部を開けたばかりのようで、店前の駐車場に車を乗り付けると、外に女将さんが居てそこで「いらっしゃいませ〜」と声を掛けられました。
正直、結構山の方まで登ってきたつもりなんですが、それでも暑くて若干ダルい気分だったので、挨拶を返す気力も無かったです。。はぁ。。

で、トボトボと店内に向かってみると、店横の看板にもあるように、こちらのお店は焼き鳥居酒屋も兼ねているようで、店内は和風の造りですが小上がりの座敷が結構広くて、サクっとラーメンを食べていくというよりも、長居が出来そうな雰囲気がありました。

カウンター奥に座ってメニューを見ると、ラーメンが600円からとリーズナブル。
さすがにそれを注文するのは気が引けたので、少しランクアップしてネギラーメンを注文してみました。

お店はこの時は女将さんが一人で切り盛りしていましたが、中華鍋で麺を茹で、平ざるで鮮やかに麺上げをしていたんで、もしかしたらご主人なのかも。。
てか、こんなに鮮やかにラーメンを作る女性って静岡では初めて見た気がします。

んで、お待ちかねのラーメンが到着。

湧玉 ネギラーメン top
ほんのり立ち上る香りは、ラーメンが来る前からとても楽しみだったんですが、鶏の食欲そそる匂いがプーンと立ち上っています。
スープ自体もその期待を裏切らず、少し鶏油が浮いた鶏ガラ出汁のノスタルジックな味わい。
やっぱり焼き鳥もウリにしているお店だけあって、スープはバッチリ取られているみたいですね。ちょっと淡い味わいで個人的にはもっと濃い方が好きですが、久々にこの手の美味しい鶏ガラスープを飲んだ気がします。
昔三島の六本木交差点近くでやっていた夜泣きの屋台ラーメン店がこんな風味だったのを思い出しました。

麺はこれまた懐かしさをそそる、縮れた細麺。
この手のスープにはホント、良く合いますよね〜、この麺って。

具材はネギラーメンらしく、白ネギをたっぷりと乗せ、その下には味付けメンマ、ワカメ、青ネギにチャーシュー。

安いからと遠慮してしまいましたが、一番ノーマルの「ラーメン」でも、このスープの魅力で十分旨そうですね。

焼き鳥食べまくりながらビールをグビグビーっとやって、しこたま飲んで酔っ払った締めにこのラーメンを食べたら最高そうですね。
長居できそうな雰囲気も魅力的なお店でした。

(このラーメンは、2013年7月10日12時頃に食べました)

湧玉

焼き鳥も是非食べたい「ラーメン 湧玉」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」